「日本一周」カテゴリーアーカイブ

【伊豆半島(東側)】~日本一周とことこドライブ

ドライブやデートにおススメな伊豆半島。
 
旅雑誌などではよく取り上げられていましたが、一回も行ったことがありませんでした。
 
今回は伊豆の魅力を東側と西側で区切り、2回に渡ってブログにしてみました。
 
東側だけでも見所が多くて、書ききれないくらいです。
 
伊豆半島巡りは三島駅から車でスタートしました。
 
旅の宿・レンタカーの予約は楽天トラベルが便利です

 

<伊豆半島訪問地>

1.日枝神社・修禅寺・竹林の小径

2.筏場のわさび田

3.大室山(さくらの里)

4.小室山リッジウォークMISORA

5.大淀小淀・橋立吊橋

6.熱川温泉 ブルーオーシャン

7.伊古奈比咩命神社

8.グリル・洋食 キッチン ヒロ

9.龍宮窟

10.河津七滝

11.うな政

□静岡県
日枝神社修禅寺・竹林の小径
 
<日枝神社>
三島駅から車で約30分、最初の訪問地日枝神社にやってきました。
 
 
《お得情報》
※有料駐車場の情報しかありませんが、修禅寺総合会館に無料駐車場があります。
 
この辺りは温泉街で散策コースあり、雰囲気も良く十分に楽しめるエリアです。
 
日枝神社の境内は是非訪問してみてください。
 
大きくて太い三本の杉の神木が待っています。
 
 
「おおお太っ!」思わず声がでます。
 
日枝神社の見所の一つはこの巨大な三本の神木。
 
そのうち、しめ縄が巻かれている二本の杉は根元が一つになっている夫婦杉と命名されています。
 
日枝神社は元々、下記に紹介する修禅寺と1つだったんですが、神仏分離令によって分離されました。
 




 
<修禅寺>
日枝神社から歩いてすぐにある弘法大師が建立した修禅寺があります。

 
やはり弘法大師というネームバリューもあってすごい人気でした。
 
境内に続く石段はいい雰囲気いです。
 
 
境内は広く荘厳、人惹きつける雰囲気がありますね。
 
ちなみに四国八十八カ所巡礼というのがありますが、ここ伊豆にも伊豆八十八カ所霊場があるんです。
 
その八十八番霊場がここ修禅寺です。
 
歴史的には江戸時代からある由緒正しい霊場は、本場四国と愛知の知多半島。
そして関東では伊豆半島にあります。
 
知らなかった!(;^_^A
 
もう一つ、境内にある手水舎(ちょうずや)が温泉という珍しさなので、温かく手を清めてください(^^)/
 
<竹林の小径>
修禅寺から歩いて10分の所にある竹林の小径
 
 
京都嵐山ほどの規模ではありませんが、石畳の小径を挟むように右左に立ち並ぶたくさんの竹は風情があります。
 
約300mの散策路ですが、静かな時間を過ごせました(^^)
 
とことこミシュラン決定!(←行ってよかった場所)


続きを読む 【伊豆半島(東側)】~日本一周とことこドライブ

<日本一周ブログランキングに参加中>
「日本一周バナー」をクリックすると順位がアップ♪
クリックで応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

自己紹介&ご支援

はじめましてMr.アパッチといいます。

東南アジアひとり旅をして以来、旅にはまり・・
毎月海外へひとり旅に出かけていました。

旅に出かける為、お金の事やポイントの事、節約の事を勉強して
結果的に半ノマド的なライフスタイルを送ることになりました。

それでも支出が多いのが現状です。

コロナ禍で海外には行けてないですが・・
それでも旅心の火が消えることもなく、車や飛行機で日本一周をしました。

その旅記録を今回皆さんの旅のサポートになればと思い、ブログという形でまとめることにしました。

これからも旅を通じていろんな交流をしていきたいと思います。

そしてこのブログが、”旅という冒険がしたい”と皆さんが一歩踏み出せる後押しになればと思います。

ブログ・動画配信・旅の活動に共感していただき、応援していただける方がいらっしゃいましたら下記ご支援よろしくお願いします。

支援の流れ

「PAYPAY」
PayPay利用での支援の方法です。
※PayPay登録したのちの流れになるのでご了承ください。

ホーム画面で[送る・受け取る]を選択します

[携帯電話番号・PayPay IDを検索]を選択します

[mrapatch]を入力すると表示されます

送る金額を入力し[次へ]を選択します

ご支援完了です。
皆様のご支援を心よりお待ちしております。

ありがとうございます。

<日本一周ブログランキングに参加中>
「日本一周バナー」をクリックすると順位がアップ♪
クリックで応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

【三重県・御在所岳】日本一周とことこ旅日記

奇岩や鎖場好きの僕にぴったりの山が三重県にある御在所岳です。
 
この山をロープウェイで往復してしまうと、すごくもったいないです。
 
なぜならロープウェイの頂上は見晴らしだけで御在所岳の起伏・奇岩を楽しむことができません。
 
ぜひ片道は歩いて御在所岳を楽しんでください。
 
今回は行きは歩きで、帰りはロープウェイを使った案内をします。
 
旅の宿・レンタカーの予約は楽天トラベルが便利です

 

<三重県訪問地>

1.御在所岳・登山アクセス

2.御在所岳登山

□三重県
御在所岳・登山アクセス
 

登山口は無料の御在所岳中道駐車場から歩いて2分の所にあります。

GoogleMapで「御在所岳中道駐車場」を検索しましょう。

路駐車

広い駐車場ですが、この日は紅葉シーズンの週末、AM10:30位に行くと路駐しないと車が停めれない状態になっていました。

ここから御在所岳頂上までは歩いて2時間半くらいです。



 

□三重県
御在所岳登山
 

駐車場から歩いて2分の登山入口です。

大きな看板が目印です。

ここから約2時間半のトレッキングがはじまります。

入口から比較的急な上り坂が続きます。

アスレチックな登山コースなのでやはり登山靴で登った方がいいでしょう。

自分は運動靴でしたが・・(;^_^A

入口から歩いて10分過ぎでもう岩に手をついて登るほどの急勾配(^_^;)

さらに登ると・・

大きな岩がゴロゴロとしたエリアにやってきます。

岩は本当に大きく、そして形も独特で楽しい!

こういうアトラクションが御在所岳の魅力です!

入口から歩いて30分、前半の見所の「あばれ岩」に到着!

背の高い平べったい岩が見所です。

紅葉シーズンでもそんなに混雑はしていなくて写真も撮りやすく景色も独り占め状態でした。

岩好きの自分にとって天国のようなエリアです。

この素晴らしい岩群にたった30分の登山で会えるのですから、とても効率のいい山ですね!

ここが4合目になります。

そしてさらに10分歩くと見晴らしのいい場所に出てきます。

5合目になります。

ここからはロープウェイと山の景色が一望できます。

正直、頂上の「御在所山上公園」の展望より個人的には途中、水嶼にある展望の方が良いと思います。

さらに10分歩くと御在所岳の岩のメインスポット「地蔵岩」に到着します。

下から撮ると四角い岩が2枚しか見えませんが、遠目から撮ると・・

不思議とサイコロのような形をした一回り小さな岩がのっかっています。

とても不思議な状態(^^)/

御在所岳は10分おきに魅力的なアトラクションがあります。

本当に飽きない!

ここまでで入口からかかった時間は約50分。




地蔵岩を後にして進むとキレットと呼ばれる難所があります。

キレットとは山と山をつなぐ尾根が深く切り落ちている場所の事をいいます。
 
直角に降りるような急な岩道があります。
 
 
鎖を使いながら、狭い登山道を逆から登って来る人と譲り合いながら慎重に降ります。
 
御在所岳一番ハラハラする所です。
 
このキレットが頂上まで2か所あります。



そして最初のキレットから歩く事、約1時間「御在所山上公園」の頂上に到着!

入口からかかった総時間は写真を撮ったりして約2時間半。

ここで少しガッカリなのが・・
 
ここまで数々の奇岩を目にしてきたので頂上への期待値が、かなり上がっていました。
 
 
ところが頂上に近づくと舗装された道路、広い整備された公園、そこは観光客が沢山、急に現実に戻ってしまいました(;^_^A
 
ちなみに御在所山上公園の見晴らしがこちら・・。
 
 
御在所山上公園はとても広く、観光リフトがあり効率よく周る事もできます。
 
観光リフトは片道300円から。
>>観光リフトHP
 
そして帰りはロープウェイを使い降りてきました。
 
ロープウェイの片道料金は大人1人1500円です。
 
 




ロープウェイ往復で来て、御在所山上公園だけを楽しむのもいいですけど・・
 
ぜひ御在所岳の魅力は頂上までの奇岩やキレットなどアスレチックな要素だと思います。
 
どちらか片道は歩くことをおススメします。

この記事が少しでもお役にたてばご支援よろしくお願いします

●日本一周とことこドライブ
この旅ブログが皆さんの旅を豊かになるお手伝いが出来たら幸いです!
日本一周後の次は日本離島巡り中。

次回は三重県周辺と志摩スペイン村をお届けします。
企業様からの旅企画をお待ちしております。

旅ナビゲーターMr.アパッチがお届けしました

Mr.アパッチは横浜を拠点に日本一周を達成。
行ったきりの旅ではなく・・
横浜に戻り、まとめて仕事をして、月単位で旅をしています。
そんな半ノマドなスタイルです。
このブログが皆さんの旅ライフの参考になればと思います。
※参考記事
地方への飛行機はアメックスマリオットカードとモッピーで貯めた無料などの飛行機マイル使用。
詳しくは→モッピーマリオットカード記事参照




「MrapatchTV」
YouTubeチャンネル登録お願いします。
http://goo.gl/wq8mC4

LINEスタンプ販売
http://line.me/S/sticker/1388751

#日本一周
#御在所岳
#おすすめ
#スポット
#アクセス

<日本一周ブログランキングに参加中>
「日本一周バナー」をクリックすると順位がアップ♪
クリックで応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

【猿島】日本一周とことこ旅日記

神奈川といえば、みなとみらいの都市風景や箱根、湘南などが良く取り上げられますが・・

今回は横須賀の中心地からフェリーで行ける、東京湾に浮かぶ唯一の無人の自然島、猿島を紹介します。

<歴史>
猿島はかつて旧日本軍の要塞だった島で民間人が入れる場所ではありませんでした。

第二次大戦後フェリーが航行してからも大規模な開発が行われていない島です。

そのため島内には豊かな自然と、旧日本軍の歴史的建造物が残り独特な雰囲気があります。
 

<猿島訪問地>

1.猿島へのアクセス

2.猿島の見所

□猿島
猿島へのアクセス

フェリー乗り場へ

京浜急行線の横須賀中央駅より徒歩15分ほどの場所にある三笠公園内にある新三笠桟橋から、フェリーで約10分。

発着場は三笠公園奥の金網のゲートの先にあります↑

三笠公園周辺は有料駐車場ですが、バイク・自転車は公園無料駐車場があります。

料金
フェリー代と入島代が必要です。

猿島行きのフェリー

横須賀市民と市外の人では料金が違います。

最大1000円の差がありますね(゚Д゚;)↑

フェリーの時間

猿島行き 帰り

9:30~
(1時間おきに運行)

最終16:30

9:45~
(1時間おきに運行)

最終17:00

※猿島は宿泊施設はなく、キャンプ泊も不可なので日帰りしかできません。




□猿島
猿島の見所

猿島に上陸。

猿島自体はそんなに大きな島ではないので、1時間ほどで探索することが出来ます。

猿島の主な楽しみ方は・・
・猿島海岸と長浜海岸で海水浴(コロナ感染予防で現在休止中)
・BBQ∼島内でBBQ機材を一式、レンタル可能(食材はなし)
・磯釣り
・要塞跡散策
・・・となっています。

今回は散策を楽しみました。


猿島の桟橋すぐに売店と休憩所があります↓

5月後半に行ったんですが暑くて・・。
散策を終えた人達でベンチはほぼ満席状態。

売店から5分ほど島内へ歩くと、すぐに日常とは異なる世界が待ってます。

壁に生えたコケがいい雰囲気を出しています。



赤色の壁と緑のコケそしてレンガ作りのトンネルがコラボ共演しています!
 
 
壁に象形文字のような落書きも個人的に大好き!
 
 
長いトンネルではありませんが、レンガ作りなので風情を感じます。
 
基本、壁のコケとトンネル、レンガの雰囲気が見所です。
以前ひとり旅で行ったカンボジアのシェムリアップにあるベンメリア遺跡ほど朽ち果てた雰囲気が圧倒はしてはいません。
 
でも貴重な史跡です。
 
散策コースの中で旧要塞跡がある所は一部なので海外で遺跡巡りの経験のある人は少し物足りなさを感じるかもしれませんね。
 
トンネルを抜け島の反対がに行くと磯があり、釣りを楽しんでいる人達もいます。
 
 
戦争の爪痕残る無人島で日常とはちょっと違う景色を見てはいかがでしょうか?
 
 
猿島を観光後には横須賀の「どぶ板通り」で買い物や戦艦がある三笠公園でものんびりしてはいかがでしょうか。
 

 

 

この記事が少しでもお役にたてばご支援よろしくお願いします

ご支援のご案内

●日本一周とことこドライブ
この旅ブログが皆さんの旅を豊かになるお手伝いが出来たら幸いです!
日本一周後の今は主に日本離島巡り中。

次回は沖縄・久高島をお届けします。

企業様からの旅企画をお待ちしております。

旅ナビゲーターMr.アパッチがお届けしました

Mr.アパッチは横浜を拠点に日本一周を達成。
行ったきりの旅ではなく・・
横浜に戻り、まとめて仕事をして、月単位で旅をしています。
そんな半ノマドなスタイルです。
このブログが皆さんの旅ライフの参考になればと思います。
※参考記事
地方への飛行機はアメックスマリオットカードとモッピーで貯めた無料などの飛行機マイル使用。
詳しくは→モッピーマリオットカード記事参照

「MrapatchTV」
YouTubeチャンネル登録お願いします。
http://goo.gl/wq8mC4

LINEスタンプ販売
http://line.me/S/sticker/1388751

#日本一周
#猿島
#おすすめ
#スポット
#離島巡り

<日本一周ブログランキングに参加中>
「日本一周バナー」をクリックすると順位がアップ♪
クリックで応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村