【日本の離島とことこ旅日記】~自力で行く滝・西表島Part.3

前回の西表島Part.3の記事では自力で洞窟への行き方を記事にしました。
 
今回は自力で行く滝、「ゲータの滝」「ピナイサーラの滝」
2つを紹介したいと思います。
 
過去何度か来た西表島の遊びは全てツアーに参加せず、自力で楽しんでいました。
 
カヌーで遊ぶのも自力、滝へ行くトレッキングも自力。
 
ツアー任せにするのではなく、自分で計画して、変化する自然に注意しながら遊ぶことで成長させてくれる島が西表島だと思っています。

自然と遊ぶ心構えができたら、冒険へ出かけましょう!




<西表島訪問地>

1.ゲータの滝

2.ピナイサーラの滝

補足

西表島は自分で遊ぶのにはもちろん無料です。
ただ遊ぶ場所が分からない場合は、やはりツアーに入るしかありません。
ツアーだと最低1人1万円以上はするので2泊3日だと余分に約3万円は別途必要になるでしょう。
自力で遊ぶことにはリスクもあることを知って楽しんでください

※滝へは1人では行かずグループで行きましょう
 当ブログは責任を一切負いません。
 あくまで自己責任で楽しんでください。




□西表島
ゲータの滝
 

入口さえ分かってしまったら、簡単で楽な沢トレッキングなのがゲータの滝です。

その入口に一切看板がないんですよね。

でもそれが秘境感があっていいと思います。




いちようGoogoleMap申請しておきましたのでゲータの滝入口で検索してください。

すると下記の所に案内されるはずです。

車は無料の大見謝ロードパークで駐車して徒歩で向かいましょう。

ゲータの滝の目印

上のイリオモテヤマネコの看板があればそこが入口です。




向かって左側に穴の空いた茂みがありますよね・・
その中に入っていきます。

中に入ると明らかに獣道があるのでそのまま進むと川に出ます。

もちろん特別な看板はありません。




立派な滝で迷わず行きやすい滝なんですけど意外に観光地化されてません。

国道から川に出るまで獣道を歩く事5分程度です。

川に出たら後は上流に向かって約30分歩くとゲータの滝が現れます。




服装は確実にひざ下は濡れます。

できればため池もあるので水に飛び込んでいい格好がベストです。

道中、変わった木々など見ながら歩くので全然飽きません。

そしてついに到着!

ジャ~ン!!滝!!!!!!!




連れてこられるツアーではなく自力で滝に出会うと・・

なんとも言えない感動です。

自分が一歩成長したような気にもなります。

この滝の上も行く事ができるんですが、今回は雨が強く降ってきたので断念しました。

行き方は知っていますので、また行く機会があればこのブログで案内したいと思います。

ツアーならガイドがいますが、何かある場合の事を考え極力1人では行かずグループで行く事をおススメします。




<日本一周ブログランキングに参加中>
「日本一周バナー」をクリックすると順位がアップ♪
クリックで応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA