【日本一周経験者おススメコース・富山】~45県目

今回は富山県をお届けします。

富山県といえば、合掌造り、立山、鱒寿司などが思い浮かびます。

何があるか巡ってみましょう!

レンタカーは安く借りられるレンナビをおススメします

今回もドライブコースになるよう順番に紹介しています。

富山県訪問地

1.立山黒部アルペンルート

2.富山市役所展望塔

3.スターバックス富山環水公園店

4.氷見 きときと寿し

5.道の駅 雨晴

6.貪瞋癡(とんじんち)

□富山
立山黒部アルペンルート
 

アルペンルートの立山駅〜扇沢間は、マイカーで入ることはできません。

ルート

富山側から入られる場合は、立山駅で駐車し、立山ケーブルカーで入山。
TV・メディアで話題沸騰!腹筋専門ジム”BOSTY”

また、信濃大町側から入られる場合は、扇沢で無料駐車し、関電トンネル電気バスで入山のどちらかになります。

今回は黒部ダムを見たかったので長野側扇沢で車を駐車して、室堂でキャンプをする事にしました。

その起点となる扇沢駅に到着。
エステ・痩身・脱毛のエルセーヌ:BSS脱毛

室堂アクセス

室堂のキャンプ場までは片道2時間半かかり、大人往復9,470円の交通費が必要です。

4つの乗り物を乗り継いで向かいます。

1.扇沢駅から電気バス→黒部ダムへ

2.黒部ダムから徒歩10分で黒部湖駅へ

3.黒部湖駅からケーブルカーで黒部平駅へ

4.黒部平駅からロープウェイで大観峰駅へ

5.大観峰駅から再びバスでようやく室堂駅到着(片道2時間半)

 
 
上のアクセスを見てもわかるように乗り継ぎが沢山あり、高い交通費が必要です。
 
(一日にこんなにたくさんの乗り物を乗り継いだのは初めて。)
 
黒部ダムに着くとダムの放水が行われています。
(悪天候の場合は中止・期間/6月下旬から10月中旬の期間)
 
 
毎秒10トン以上の水を吹き出すダムの放水なんですが・・
意外に迫力がなかったです(;^_^A
 
というのも、迫力ある自然の滝を見ていたので、それと比べると見劣りするかな・・という感想です。
 
それでもダムの規模は大きく、訪れるのに十分価値はあります。
 
さらに室堂へ向かう途中にある大観峰からの展望も楽しみの1つです。
 
大観峰
 
大観峰からの展望!「うわ~絶景!」
 
思わず声が出ます。
 
そして雷鳥沢キャンプ場がある室堂駅に到着。
 
ところが・・
 

駅の外に出ると霧が発生していて先が見えません。
「目指せ!合計-8cmやせる体験」エルセーヌに行ってみた!

室堂から雷鳥沢キャンプ場へは歩いて約50分。

実はこの日の天気予報、夜は雨。
全国620店舗以上!リラクゼーション店【りらくる】

降らずにと願いながらキャンプ場へ向かいます。

雷鳥沢キャンプ場到着。
~使用料/大人1泊1000円(3泊目以降は無料)

事務所にトイレあり、飲み水ありますが、売店はありません。

お酒など必要な場合、傾斜のある山道を片道10分歩いた所まで買い出しに行けばあります。

そこには温泉施設もあるので登山で疲れた体をゆっくり癒すことができるでしょう。

でもその売店・温泉施設まで結構急な斜面を登りるので、また疲れるでしょう(;’∀’)
ブライダルエステ エルセーヌ

そしてその日の夜・・

天気予報が的中!大雨!!

完璧な防水加工ではないこのテントは浸水!

もちろん物も水没。

たまに雨が止んだタイミングでテント内の水をタオルに吸い取っては外に出し・・
また雨が降りとその繰り返しで、夜ほとんど眠れず過ごしました(-_-;)

そしてもう一つの敵が大きな見たことない蚊のような虫!

テント内に容赦なく入ってきます。

事務所の明るいトイレ内には大量に張り付いてます!

うわ~!
【92%実感】フラセラ化粧品

そんな悲惨な夜を過ごした次の日、テントから出ると晴天!

つらい夜を過ごした分、感動的な朝の景色でした!

朝、思いのほか体力がなく登山するつもりが周辺散策する事に。

テントは張りっぱなしで散策します。
本格生ビールサーバーで新しい家飲み体験【DREAM BEER】

どこを歩いても絶景!
ahamo

2~3泊する予定でしたが、この先の天気予報も微妙。

あえなく・・1泊で下山する事に・・・残念!(-_-;)

いつかまたゆっくりキャンプしたいですね。

いい天気の時に!

とことこミシュラン決定!(←行ってよかった場所)

<日本一周ブログランキングに参加中>
「日本一周バナー」をクリックすると順位がアップ♪
クリックで応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA