奄美大島2017(Part3)

朝、管理人さんの家で家庭料理を頂きました。

奄美大島の特徴でしょうか・・
漬物・野菜が多い気がします。


タコの味噌和え・タコの玉ねぎサラダ・パパイヤの漬物・ニンジンの漬物・・

他のローカルフードの食堂も行ったんですが・・

古仁屋のなにわ食堂↑


チャンポン・焼きめし共に肉なし(;^ω^)

奄美大島はベジタリアンが多そうだ(;^ω^)

早朝の朝日を見るために最北端の笠利崎灯台へバイクで向かいます↓

道路のサインにクロウサギ注意の文字↓
ついつい興奮してシャッターを押していました。

昼過ぎから名瀬町から車でやってくる観光客。

この時間は誰もいないので岬は貸し切りです。

寝起き顔に浴びる太陽の光で徐々に目が覚めていきます↑

目覚めた体が向かった先はマングローブ茶屋でカヌー↓

西表島の旅以来のカヌー(´∀`)参照↓
http://mr-apatch.com/blog/?p=1208

西表島では必ずガイド付きのツアーでしかカヌーの貸し出しをしていなくて大体5~6000円の高額になりますが・・

ここでは1,500円で1人で自由に。暇なら時間無制限(^^♪

広大な自然の中で漕ぐカヌーはとても贅沢。

時々漕ぐオールを止めると歴歴と続く悠久の自然の中にいること実感させてくれます。

規制社会の中にどっぷり浸かってると・・
カヌーから降りたり・・航路を自由に自分で決めれるはずなのに誰かの確認や許可を求めそうになります。

マングローブ茶屋からみるこのマングローブ群のどこかに・・
自分がいたんだな~と振り返りつつ・・

この雄大な景色のほんのごく一部でしか自分は移動していないんだな~と
あらためて自然の大きさを感じさせられました

「奄美大島2017(Part3)」への4件のフィードバック

  1. 生きている

    たまに、もし人間がいなかったら、地球はどんなに美しい星だったろう…と思う時があります。

  2. いいですね(≧∇≦)
    私も、どこかに行きたいーって
    いっつも思いながら、読んでいます‼

  3. こんにちは、アパッチさん!

    ちゃんぽん!!肉と海鮮が入っていないちゃんぽんを、私はちゃんぽんと認めたくありません(^^;
    野菜もいいですが、なにか物足りない感じがします…
    雄大な自然に1人っきり
    孤独や不安を感じそうですが、こんなことができるような人になりたいです
    これからもアパッチさんは終わりなき旅が続くんですね(`・ω・´)
    いってらっしゃい!!

    それでは、Have a nice day(*Ü*)

  4. いいな〜
    大自然を満喫中なんですね
    この写真に
    癒されるわ〜
    実際には虫が駄目な私に
    自然は無理だからな…
    アパッチさんのブログで
    私も満喫します(*^_^*)

コメントを残す