「長崎」タグアーカイブ

【日本一周経験者のおススメ・長崎県】後編~5県目

前回はガッカリスポットもありましたけど・・
(↑それはそれで話のネタになるのでOK)

長崎自体は適度に都会で海と山がありとても好きです。

今回一番行きたかった長崎ハウステンボスは夕方から行く事にして・・・

軍艦島に似た島があるということで朝早くフェリーで行く事に!

長崎後編が始まります

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

九州一周~今回の長崎訪問地

1.池島

2.井出ちゃんぽん

3.展海峰 (九十九島展望台)

4.長崎ハウステンボス

5.天然温泉ばってんの湯ホテルローレライ




池島

「明治日本の産業革命遺産」として人気の軍艦島。
その第二の軍艦島と言われるのが「池島」。

軍艦島にも行きたかったんですが・・
立ち入り禁止が多くて遠目でしか見れないという事を聞いたので池島にしました。

池島へは長崎本土内3つの港から出ています。

 〇神浦港から交通船で約15分もしくはフェリーで約30分 
  港に無料駐車場あり(往復1000円)
 
〇瀬戸港からフェリーで約30分、高速船で約10分
 (往復約1000円)

〇佐世保港から高速船で約1時間(往復約4000円)

→フェリー詳細HP

 

炭鉱産業の池島は最盛期には7800人もの人が住んでましたが・・
2001年に閉山となりましたが今でも150人ほど人が住んでいます。

当時の海底炭鉱の総延長距離は96km!

すげ~!海底96km!

周囲約4kmの小さな島で歩いても2~3時間で一周できます。

上陸して少し歩くと手作り感あふれる歓迎に親しみを感じます。

島の雰囲気はここだけ時間が止まってタイムスリップしたかのような感じがします。

なんか置物がシュールだな(笑)

ドラミちゃ~ん!

怪しい年代物のオブジェもお出迎え(;^ω^)

しかし島内、人にはほとんど会いません。

レストランやショッピングセンターはほぼありません。
(来る前に港で弁当を購入しておいた方がいいでしょう)

いちよう自転車レンタルもあるみたいですが・・
この日は自転車が壊れてて使えないと・・(;’∀’)

島内唯一のレンタル自転車屋さん

島内の見所は港近くにある錆びれた機械やゴミ群

整備された観光施設だけではなく廃れる美しさみたいな物を感じます。

まさにカンボジアのタプローム遺跡などは廃れる景色で世界から人を呼び込んでいます。

カンボジアひとり旅MrapatchTV

そして個人的に一番の見所は島の奥にあるツタが絡んだ炭鉱住宅。

おおおおおっっ!圧巻!

自由に散策ができて・・
見ごたえのある廃墟などがあり、おススメの島です。

ただ思っていた以上にきれいに道路などが整備されているので・・
廃墟の島と思って期待値を上げないように。
“廃墟のある小さな島”と思ってきた方がいいでしょう。

池島炭鉱内体験ツアー
 

井出ちゃんぽん

長崎本土に戻ってきました。

 
長崎といえば初日に食べたちゃんぽん。
 
是非食べてほしいのが博多・佐賀・長崎で6店舗を展開している
“井出ちゃんぽん”。
 
 
↑見てくださいこのボリューム!
 
そしてこのボリュームで特性小盛910円。
(普通小盛は730円)
 
やばっ!
 
味よし!量よし!値段よし!おススメ!
 
井出ちゃんぽん

次のページへ

<日本一周ブログランキングに参加中>
「日本一周バナー」をクリックすると順位がアップ♪
クリックで応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

【日本一周経験者のおススメ・長崎県】前編~5県目

四国一周に続いて次の目標は九州一周!

ちょっと前の僕は・・
四国一周ですら、大きな挑戦のように感じてて・・

その挑戦を当時の僕が例えるなら・・

“蟻ん子である僕が象の鼻の穴に入るくらい難しい挑戦かな・・”

と大げさで、よくわかんない例えが出て来るくらい挑戦前にはちょっと気持ちが萎縮していましたが・・

四国一周を達成した後は日本一周ができる目標へと大きく前進し・・日本一周するぞっ!と後押しするもう一人の自分がいました!

さあその調子で次は、その九州を一周だ~

九州一周~今回の長崎訪問地

1.長崎新地中華街

2.四海樓

3.オランダ坂

4.グラバー園

5.長崎平和公園

6.稲佐山

7.hotel H2 NAGASAKI




 
羽田空港から長崎空港へ。
今回も九州一周はレンタカーで!
 
長崎といえば・・ハウステンボス!
 
でもその前に市内を周って長崎を知ろうっと。
 
まずは長崎前編をお届けします

海岸沿いを車で走ると長崎の地形を感じれます。
長崎の港の景色は最高!
 
 
まずは長崎新中華街へ
 

長崎新地中華街

横浜に住んでいるので中華街や港のある長崎には親近感を感じます。

その横浜中華街の賑やかさを想像した長崎の中華街を訪問してみると・・。

!!!!!

カン・カ~ン・・・

ノックアウトのゴングの鐘が頭の中で響きました。

人がいないし・・店も閉まっているし活気がない。

食べ歩きする雰囲気もないぞっ(;’∀’)

今回初・・ガ・・ガ・・・ガッカリスポットに認定。
(それでも散歩にはおススメですけどね。)
 

四海樓

初っ端に出鼻を挫かれましたがお腹が空いたので長崎ちゃんぽんを食べることに。

ここ四海楼は長崎ちゃんぽんの発祥の店らしく・・
リンガーハットの味に慣れてる僕の舌を満足させてくれるのか期待して行く事に!

しかし・・
あり得ない事に1Fのお店にいる中国人の従業員さんに駐車場があるか聞いたが・・ないっと。

しかしここで食事したら2時間無料になる駐車場があり・・
それを従業員が知らなくて・・
別の有料駐車場を使い余計な出費に。

そんな知らない事ある!?( ゚Д゚)

とにかく気を取り直して・・ちゃんぽんを食べましょう!

開放的で港が見える店内はとてもラグジュアリー!

先に中華丼を堪能。

野菜たっぷりで歯ごたえもよくとてもおいしいです!

次のまだ来ない長崎ちゃんぽん・・
発祥店が出すちゃんぽんが楽しみです。

↓じゃ~ん!

いよいよ長崎ちゃんぽん実食・・・

・・・

・・・塩味が・・入れ忘れ?

スープの味が・・・しない!?

・・・薄味・・すぎる。(;’∀’)

・・・・・・ち~ん。

期待が高過ぎた分ガッカリがデカかった・・。

でも店内の雰囲気やちゃんぽん以外はおいしかったです(;^_^A

四海楼HP

オランダ坂

なんかガッカリが続いてますが・・
あえて更にそういうスポットにやってきました。

誰が名付けたか日本三大ガッカリスポットに認定されている・・
オランダ坂。

またその肩書きが人を呼ぶんですけどね(笑)

わざわざ観光スポットとして訪れる場所ではなく・・
日常の生活道路にしてはおしゃれという感じ。

ここからグラバー園に行きましょう!

グラバー園

入場料大人520円→620円に値上げ。

園内は貿易商人グラバーさんらの歴史的洋風建築が見れる公園になっています。

ただ・・

ただ・・・

僕が住んでる横浜にあるんですよね・・・。

横浜山手西洋館!しかもエリア散策無料!

昔は無料だったらしいグラバー園も僕の中では・・
ガッカリスポットに認定。

グラバー園HP
次のページへ

<日本一周ブログランキングに参加中>
「日本一周バナー」をクリックすると順位がアップ♪
クリックで応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村