【奄美大島∼北中部】日本離島とことこ旅日記

近年LCCなどの直行便が就航して一気に身近になった奄美大島。

定番スポットからウミガメが見れるピンポイントな穴場スポットを紹介します。
 
宿泊・レンタカー予約は楽天トラベルが便利です

 
今回もレンタカーを借りドライブコースになるように島内の観光地を巡っています。
 

<奄美大島訪問地>

1.奄美大島へのアクセス

2.土盛海岸

3.あやまる岬公園

4.神の子海岸(ウミガメ)

5.La Fonte(ラフォンテ)

6.加世間峠

7.大浜海浜公園(夕日)

8.よろこび庵

9.ゴールデンマイルホステル

 

□奄美大島
奄美大島へのアクセス

空の便

本島からはJALやJAL系列その他のLCCが飛んでいます。

日本航空(外部リンク)

PeachAviation株式会社(外部リンク)

スカイマーク株式会社(外部リンク)



海の交通

運行状況・運賃等は、各運行会社のホームページをご覧ください。

鹿児島から



□奄美大島
土盛海岸
 

泳ぐビーチとして過ごしやすい土盛海岸。

奄美大島でもっとも有名なビーチではないでしょうか!

ただビーチ周辺に海の家があるわけではありません。

駐車場は7~8台停めれば満車でその他の車は路駐になります。

ビーチ入口には簡易なシャワーがあります。

島ではシャワーがあるだけでもビーチとして魅力的です!

ちなみにトイレはありません。




 

海の透明度はもう抜群お墨付きです!

青くて透明!

空港から近くて手っ取り早く奄美大島の美しさを感じることができます。

ここのビーチでも全然いいビーチですが・・

他のビーチに比べて人が多いので・・
(といっても都会に比べれば全然少ないですが(;^_^A)

さらに穴場ビーチとして次回紹介する国直海岸が個人的には一番おススメです。

他も周りたかったのでここでは泳がずさらに北部へ移動しました。



□奄美大島
あやまる岬公園

土盛海岸と同様どの観光サイトを見ても出てくる観光地です。

奄美大島の海や島の美しさを見たければ間違いなく、ここあやまる岬を訪れれば間違いはないでしょう!

 
地平線もきれいに見ることができます。
 
ただこの写真の目の前の手すりに手のひらサイズのクモがウジャウジャいますので手すりは要注意です(;゚Д゚)
 
 
一度クモが気になるとやたら目に付くようになります。
 
周りの草むらの茂みにも同じ大きさのクモがクモの巣をあちこちに張っていました。
こわっ(;’∀’)
 
でも景色は最高です!!!




<日本一周ブログランキングに参加中>
「日本一周バナー」をクリックすると順位がアップ♪
クリックで応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA