【日本離島とことこ旅日記】~宮古島<南東部>

前回は宮古島の伊良部島と隣接する下地島を紹介しました。
 
今回は来間島と宮古島本島の南東部を巡りたいと思います。
 
宿泊・レンタカー予約は楽天トラベルが便利です

 
今回もレンタカーを借りドライブコースになるように島内の観光地を巡っています。
 

<宮古島訪問地>

1.竜宮城展望台(来間島)

2.タコ公園(来間島)

3.与那覇前浜

4.うえのドイツ文化村(宮古島)

5.あま井(宮古島)

6.城辺仲原ムイガー断崖絶壁(宮古島)

7.東平安名崎(宮古島)

 

□宮古島
竜宮城展望台(来間島)

宮古島本島と離島を結ぶ大橋は3本あります。

伊良部大橋と来間大橋、池間大橋です。

この3本の大橋のうち時間に余裕のない人には一番長い伊良部大橋がおススメの大橋です。

今回は来間大橋を渡って来間島にある展望台「竜宮城展望台」へ向かいます。

外観は竜宮城を想像させる作りになっています。

ここは個人的には宮古島の中で一番見晴らしがいいと思う展望台です。

遠浅が続く海岸線が広くて、そして長いので展望台から見る宮古ブルーが際立っています。

人も少なく穴場感があります。

宮古ブルーを俯瞰して見るならここの展望台をおススメします。

本当に美しい!



□宮古島
タコ公園(来間島)

究極のB級スポットを紹介します。

タコのオブジェがあるタコ公園です。

タコ?楽しみ方がわからない遊具です(笑)

これとよく似たオブジェで・・
能登にもイカのオブジェが近年作られ無駄使いと話題になりましたが・・
そのイカオブジェのお値段は3000万円!(;゚Д゚)

話題になればまだいいですけどね・・。

という事でこのブログでタコを取り上げて見ました(笑)




 

最初に訪れる人は公園の入口がわかりづらいと思います。

来間島大橋を渡ってすぐの左側にある空き地が駐車場になります。

看板がないんですよ。

橋を渡ってすぐですよ!

そこから歩いて10分ジャングルのような半分放置状態の道を進むとオブジェに到着します。

B級マニアには是非おススメしたい観光スポットとなっています。



ただもう一つタコ公園には隠れスポットがあります。

来た道をタコのオブジェとは違うわき道を進むとコの字の秘密のビーチにでます。

映画「ビーチ」に出て来るようなプライベート感のあるビーチです。

満潮時に現れる幻のビーチ!
スノーケリングなどおススメできるスポットとなっています。

いちようB級スポットですがビーチを含めるといいスポットなので訪問してみてください。

<日本一周ブログランキングに参加中>
「日本一周バナー」をクリックすると順位がアップ♪
クリックで応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA