【日本の離島とことこ旅日記】~縄文杉トレッキング(2日目)

いよいよ屋久島の一番の目的、縄文杉トレッキングへ。
 
自分は初めての縄文杉トレッキングをガイドなしで訪問しました。
 
ガイドを付けた方がいいか迷う人もいると思いますが、健康で体力に自信のある方でしたら特にガイドなしでいいと思います。
 
ガイドを付けた方がいい人 ガイドをつけない理由

・経済的に余裕があり少しでも
 不安をなくしたい
 ツアー代金1人25000円~
 (人数により値段が異なる)

・送迎があるほうがいい人

・予定をたてるのがめんどくさい

・道中ガイドさんと
 おしゃべりを楽しみたい

・お金を節約できる

・自分のペースで歩ける

・道は1本道迷いません

・レンタカーがなくても
 公共バスがある

 
 
 

縄文杉トレッキング

1.縄文杉へのアクセス

2.縄文杉トレッキング持ち物

3.いざ縄文杉トレッキング


□屋久島
縄文杉へのアクセス
 
所要:8~11時間・22.0km 標高差:約710m
 
 
歩いて往復10時間を考えていた方がいいでしょう。
自分の場合は9時間かかりました。
 
水場とトイレは3か所ありますが、途中トイレのない場所は、茂みに入るしかありません。
 
それでは細かく見て行きましょう。
 
 
 
縄文杉のトレッキング

トレッキング入口は荒川登山口からになります。

荒川登山口へはマイカーで行く事が出来ないので・・
タクシー(片道6000円位)か屋久杉自然館から出ているシャトルバスかの2択になります。
(3月〜11月の期間限定。他の時期は車での乗り入れが可能です。)
 
レンタカーは屋久杉自然館の無料駐車場に停めておきましょう。

↓正確なバスの時刻等はこちら

車の乗り入れと登山バスについて

バスの料金(1人)
(往復券)2,400円(バス代1,400円+協力金1,000円)

バス時刻表

【行き】
屋久杉自然館前  荒川登山口
5:00発  5:35着  
5:40発  6:15着  
14:00発  14:35着  
【帰り】
荒川登山口  屋久杉自然館前
6:20発  6:55着  
15:00発  15:35着  
16:00発  16:35着  
17:00発  17:35着  
17:45発  18:20着

ワンポイントアドバイス

※早朝5時の便に乗ることをおススメします。
帰り17:45発が最終バスです。
乗り遅れると個人でタクシーを呼ぶしか市街地に戻ることができず、早く出発した方が余裕を持って帰りのバスに乗れます。

※レンタカーではない人
屋久杉自然館へは第一便のバスに乗れるように市内をローカルバスが走っています。
バス停近くの宿泊所をとっていると便利です。

※レンタカーの人
早朝のローカルバスが屋久杉自然館に到着すると一気に人が増えるので、その前に到着して並びましょう。

ページ2に続く

<日本一周ブログランキングに参加中>
「日本一周バナー」をクリックすると順位がアップ♪
クリックで応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA