「旅」タグアーカイブ

#シェムリアップ #ひとり旅 5最終回

午前中のコーケー遺跡があまりにも…
がっかり観光スポットだった。

ピラミッドの遺跡なんですが…

インドネシアの大きなポルブドゥール遺跡を見てたので遺跡の小ささにがっかりしてしまいました(~_~)

すぐに…プノン•クーレン国立公園へ。

ここ良いです!

自然景観もいいんですが…
その他のアトラクションが沢山あります。

シェムリアップ来たらぜひ訪問してほしいですね!

敷地は広く1日必要。

入場ゲート($20)を支払いさらにほぼ誰もいない山道を1時間以上バイクで走ります。

山道を1人…かなり不安でしたが…

ついに到着!

迫力ある滝!!

そしてお寺!

何気ない景色もとても良いです。

時間の経過がとにかく早く感じました。

沖縄のパワースポット斎場御嶽もこの公園内にありました^_^;

この後まだまだ奥まで見所があったんですが…

突然雨がっ!

やむなく引き返す事に。(~_~)

街灯のない山の中の舗装されてない…
ぬかるんだガタガタの道…
暗くなったらさらにヤバイ…(~_~)

ここはまたゆっくり来たいですね。

シェムリアップは久しぶりに来ましたが、東南アジアの諸外国に比べて明らかに遅れていました。

しかしカンボジアには若年層が多く…
これから国が発展していくだろうという活気を感じました。

カンボジア株にも興味がわきましたが…

2011年に取引所がオープンしたのにも関わらず…

銘柄は未だに5銘柄(¯―¯٥)

いまはSBI証券が礎を作ってるみたいですが…。

少し投資しようと思いました^_^;

僕が出会った彼らは決して貧しくなく…僕と同じ様にひとり旅の人生計画を語っていました。

また違う海外で会えたら楽しいなぁ。

ありがとうシェムリアップ!

#シェムリアップ #ひとり旅 4

シェムリアップの南に大きな湖…トンレサップ湖があります。

以前、水上の村に行った時に寄付がしつこく…
イイ印象がなかったので周辺を訪問。

Lotus farm(ハス農場)

入場料なしローカルな場所ですが…とても静かで落ち着きます。

目の前の小屋などに自由に入れて飲食ができます。

そこから数分で行ける…見晴らしがいい山…Phnom Krom

シェムリアップを一望でき夕日のスポットです。

さらに遺跡があります。

こんなところにも遺跡がっ(^.^;

ただこの日は曇で夕日が見れず;(゜o゜;

たまたま現地の人と出会い…

食事に誘ってもらい合流。

お腹が空いてたのでいいタイミングだったんですが…

食材が、ネズミ…河ヘビ…タニシ…生エビ(゜o゜;

しかも水質も見てるので食べるのに抵抗が…(ーー;)

ちゃんとスパイシーに味付けされてるので美味しかったですが^_^;

#カンボジア #プレアビヒア #ひとり旅 3

近年観光地化された…
シェムリアップの北部プレアビヒア(Preah Vihear)
過去、国境沿いでタイの軍隊と戦闘が収まり治安が良くなりました。

ここに来るまで、あえてツアーに入らず自分で来たんですが…

ツアーで来たらよかった(~_~)

基本ツアー代金$80~100USDなんですが…(人数が多いと割り勘できる)

ここまで田舎に来ると英語が通じない(¯―¯٥)

色々1人で手配しました

シェムリアップからプレアビヒア市内までバスで$11(3時間)

市内からプレアビヒア寺院近くまでワゴン車乗り換えでさらに$10(1時間)

座席が満席だったので運転手席を2人でシェア^^;

さらにバイク乗り換えで$5…(30分)

さらにまたバイク乗り換えで$5(15分)

その度に値段交渉(~_~)

疲れた〜(_;

その過程を経て、たどり着いたプレアビヒアの景色!

写真ではただの見晴らしのいい高台かもしれませんが…

本当にここはいいですよ!

自然景観もよく、遺跡もあり、そして見晴らしのいい高台!

なにより人が少なくてゆっくりできます。

帰りは、たまたまツアーの日本人観光客の人と出会い…

1人で来てると言うと…
帰りのシェムリアップ行のワゴン車に乗せてもらえました(^^♪

ありがたい。

でもそのままラオスに行っても良かったなぁ…^^;

韓国釜山ひとり旅〜Part3

釜山ではモーテル(ラブホテル)がやたら多いです。

そのうちの1つだったホテルを改装してゲストハウスにした…

キムチ釜山ゲストハウスに宿泊。

なんと釜山で1番の安宿に泊まってみました。

1泊680円(゜o゜;

でもさすが元ラブホテル!

シャワー室やその他のスペースはおしゃれ!

その同じ宿のゲストから教えてもらった…

サンナクチという食べ物…
動いてるタコを食べる(゜o゜;

実は…
値段を知らずに注文したらタコ…
1皿…
20,000ウォン!!!!!(@_@)

日本円で2,000円!!!
たかっ(+_+)死

前菜も2皿だけ。

前夜の焼肉約3,000円の前菜の量を知ってるだけに…
韓国で値段感覚がつかめない(;´∀`)

口の中に入ったタコ足は…
胃袋に入るのに抵抗するかの様に残された唯一の防御…
吸盤を使って口の内壁に吸いつきます。

これが意外に痛いっ(;´∀`)

味は…
ごま油の味で特にタコの味を楽しむ余裕はありません。

感想は…

いや〜ごま油美味しかった!

動画下記リンク先

https://youtu.be/TOypZF8XfW4

韓国釜山ひとり旅〜Part1

事前情報をあんまり調べずに韓国釜山に到着!


釜山駅↑

ふらっと近所に行く感じでやって来ました!

なにせ…実家の大阪に戻るよりも安く…プサンエアで片道約1万円ですからね。

早速…カルビ食べたくて…

海雲台近くの路地に入った焼肉屋へ!

ただカルビとライスと冷麺が食べたいだけなのに…

前菜が別に13品登場(゜o゜;

マジかっ!

ひとりでこの量を食べるのかっ!

嬉しい悲鳴…

肉の美味しさをじっくり味わう暇なく…

テーブルを埋めつくしてる料理を手当り次第に口の中に押し込むー!

しかし…奮闘虚しく…(TT)

冷麺を半分残して…白旗↓

いや〜健闘しました!

隣のテーブルから日本人か?と声をかけられ…

お酒をご馳走になりました!

韓国に乾杯!(^^)

日本旅~静岡2017part.3(ラスト)

期待できる快晴の日!
千本松原から富士山を望むも…
大いに期待はずれ。姿を見れず。
「いや~富士山を拝むのは澄んだ空気の時だけなのかっ!せっかく@2aw¥~&}#もう!」

初めて来る県外人のボヤキが千本松原の海岸の波にかき消されます。

30分の粘りも虚しく諦めて…
海が割れる三四郎島へ。

道中約2時間の気持ちいい海岸通りと人生で初めて挑む危険な山道が繰り返し続きます。

先の見えにくいカーブ。
対向車が来る1車線の多い細道。(゜ロ゜)

あ~こわかった! ゚ ゚ ( Д  )

途中いろんな観光名所を経て…
ついに道路から覗く三四郎島。
その道は既に割れていました。

干潮時に現れる海中道路。
約2時間位の自然の営みを体感できる貴重な観光地です。

大粒の小石が転がる歩きにくい道。

面白い!

その先には恐竜が住んでいそうな岩肌粗い島。



帰るときにはすでにまた道は海の中に沈もうとしていました。(^_^;)))

日本旅2017~静岡part.2

富士山を諦め・・寸又峡へ。
のんびりドライブ2時間の道のり。

寸又峡は・・長いつり橋で有名らしいです!!!

今回の旅は長いものに縁がありますね(;^ω^)

途中SL機関車が停車する千頭駅に!

あっここ知ってる!!イベントで来た!

以前来たことをわからずたまたま出会う場所にむちゃ親近感が湧きます(;^ω^)

さて・・
寸又峡に着くまでびっくりするくらいの曲がりくねった山道をドライブします。
ちょっと油断すると対向車と追突しそうな細い1本道も2車線なので。

そんなに車が走ってなかったのでよかった(;’∀’)

途中・・寸又峡に行く道中にも吊り橋を3本くらい見ました。

ここは吊り橋天国だ!

のんびり途中の景色をカメラで納め過ぎてかなり到着が遅くなってしまった。

無料駐車場から歩いて30分。




寸又峡に着くとどこから来たのという多くの大学生達も観光。

青いため池。長いつり橋。背景の山の木々。

遠い道のりではありましたが・・最高!

日本旅~静岡2017part.1

富士山をいい景色で見たい!

衝撃的な衝動を抑えながら・・まずは日本平へ。

懐かしい!!!

2009/11/05の静岡WC終了時に訪れて以来の訪問!
2009年

やっぱり時間が経過して・・
環境・・考えなど日々の変化がある中・・
以前訪問した場所でもまた違った見え方がしますね。

ただ・・
見えるはずの富士山が天気が曇りで全く見えない。

雲~!

天気好転期待しつつ・・三保松原に。

なんだ!
このっっっ長いボードウォークは!!( ゚д゚ )

“神の道”というらしいですけど・・
ここだけでも来た甲斐があるな~。

 

さあ・・その先に待っているだろう富士山!

あ~やっぱりまったく見えない。

景色がいいとこんな感じになるみたいで・・↓

後日チェックしたこの画像に嫉妬。

それでも・・30分くらいは粘りましたが・・。




やっぱり全く見えない(;´Д`)

さよなら・・富士山。。。

2017フィリピンひとり旅4~Port Barton

Sabangの村は静かで散歩してても飽きない景色があります。

そこを離れるのは少し寂しかったですが・・
会うヨーロピアンみんながPortBarton村がいいというので・・
予定ではなく行くことに。

ありがたいことにSabang村には200php(450円)でバイキングも!

さあPortBarton村へ・・移動はTOYOTA車のバンで。
まだ道が舗装されていないので皆さんがTVで見るように・・
ガタガタの道をほぼ3~4時間揺れながら向かいます。

途中2回くらい休憩。

同席していた子供は吐いてました(;´∀`)
しかも車の中で・・。

あと10分で到着だったのに(;’∀’)

ここはPortBarton村のDEEP MOON Resortホテル
(1000/2500円)

この島自体・・朝から17:00まで電気が止まります。

なので部屋が若干暗いです。

コテージの部屋なので彼女と来ると、とてもいい雰囲気になりそうですね。

目の前にビーチがあり波の音が寝ていても聞こえます。

ただとらえ方によると・・波の音がうるさいです(;´∀`)




ビーチも奥の方を歩くと・・また遠浅(;^ω^)

PortBartonもSabangも沖縄の竹富島をなんか雑にした感じですね。

ぼくはSabang村の方が好きかな~。

2017フィリピンひとり旅3~世界遺産地下河川国立公園ツアー

ここはバイクタクシー、ジョエルの家。

フィリピンの一般家庭の家を見た事がなかったので楽しかったです。

でもあまり観光関係に従事している人と仲良くなりたくないんです。

“やさしさの対価は・・お金”

やさしさはサービスになります。
今回も別れ際にはもう少しお金をくれということになりまして・・

ツアーより安くなる予定でしたが・・
結局地下河川ツアーに参加するより支払いが高くついてしまいました・・(~_~;)
(一般ツアー代金約2000php/4500円)

そのジョエルのバイクで約2時間半地下河川に参加するため・・
SABANG村へ。

ここはSABANG村。

今回の旅で一番好きな村でした。

唯一・・騒音もなく空気も美味しくのどか。

目の前のボートに乗り
大勢のヨーロピアンが世界遺産河川ツアーへ出かけます。
僕が唯一の日本人でした。

ボートからはいる水しぶきでべちょべちょになりながら島に上陸。




海の透明度と断崖の岩肌に興奮。

体調が悪いのを忘れて・・いざ地下河川ツアーへ。

約40分くらいの観光ですかね・・。

トンネルの内のスケールの大きさに驚かされました。

こうもりが天井にぶらさがりお出迎え。

ヘッドホンの音声ガイドも全く耳に入らず見入ってました(^^;

ただ・・

そのあと・・ボートで帰ればよかったんですが・・
ヨーロピアンに誘われて・・
あえてジャングルトレッキング(有料200php/500円)で帰ることに。

約1時間半で元の船着き場に戻るんですが・・
なんの面白い景色もなくただただ歩く・・

体調が良くなかったのを思い出させられました(;’∀’)