「huawei」タグアーカイブ

#Huawei #iphone #抑えて

4年くらい前から使いはじめたHuaweiのスマホ。

海外によく行くのでそのHuaweiのブランド力は日本の皆さんより僕は認知があり…

使用してましたが…

ついにiPhoneを抑えて世界第2位の販売台数になったみたいです。

これは単純に購買する中国人口の多さもあるかもしれませんが…

確実に世界を席巻してますね。

いずれブランド志向の強い日本でもiphoneよりHuaweiがメジャーになる日が来るかも…。

iPhoneが日本に上陸した時…

iPhone購買に躊躇していた日本女子がいまはiPhone一色になってる…


あの時のように…。

新規動画「おかん初めてのタブレット」~MrapatchTV

11月24日にこのブログでも記事にした・・(下記参照↓)
http://mr-apatch.com/blog/?p=5626

お母さんにプレゼントしたタブレット
(Huawei Mediapad ti 7.0LTE)

「むずかしい」を打つのは難しかった。

タブレットを通じての親子人情劇ご覧ください。




「MrapatchTV」
YouTubeチャンネル登録お願いします。
https://www.youtube.com/c/mrapatchtv

新規動画「MediaPad T1 7.0 LTE」商品レビュー~MrapatchTV

ついに1万円台の電話ができるSIMフリータブレット。

とにかくネットと電話そして・・
大きな画面で動画を見る人にシンプルなタブレット。




早速SIMはLINEモバイルと契約。(;^ω^)

ちょうど7インチで手のひらに収まるサイズなので使い勝手よし(´∀`)

新規動画完成~Huaweiのhonor8はすごかった!/iphone7plusと比較レヴュー(MrapatchTV)

先週の平日には完成しているはずだった動画完成。(;^ω^)

Google検索で僕の”honor8レヴュー”が・・
トップから2番目に来ているのがウケる(;^ω^)

レヴューしている人が少ないからかな(;^ω^)




さあ、あと2つ・・作りかけの動画仕上げよう(;’∀’)

Honor8商品レビュー”iphone7よりhonor8は凄かった!”

Appleはみなさんもご存じだと思います。

ではHuawei(ファーウェイ)は?

中国の企業で世界グローバルに通信インフラに特化した企業です。

その企業が提供する日本を席巻するスマホが”honor8″

今最先端のiphone7plusとスペックを比べましょう。

(たまたまこのブログ訪問のhonor8ご検討の皆さん参考にしてください。)

  honor8 iphone7plus
RAM 4GB 3GB
カメラ(後ろ) デュアルカメラ

1200万画素×2

 デュアルカメラ

1200万画素×2

カメラ(前)   800万画素  700万画素
 画面解像度 1920×1080  1920×1080
 重さ  153g 188g
ROM 32G

(SDカード128Gまで対応)

32/128/256G

(SDカード使えない)

指紋認証 あり あり
バッテリー 3000mAh 2900mAh
防水 なし あり
CPU 多少負けてる 優れてる
値段 SIMフリー

¥42,800

SIMフリー

¥85,800

見てわかるようにスペックではhonor8が勝っている所が多くて・・

値段がiphone7plusの8万円台に比べhonor8は4万円台。

しかもhonor8の高級感は実機を買ってみてびっくりします。

honor

カメラもフラットです。

フラットとかどうでもいいと思ってましたが・・

実際触ると「フラットっていいなぁ」と思いました。

えっ防水がない?

でも防水を求めるのに・・あと4万円も追加しますか?

確かにCPUはiphone7plusが優れてますが・・

でもhonor8実機を触った体感・・早くて何にもストレスはありません。

バッテリーも明らかに長持ちです。(´∀`)

そして付属品のケーブルで充電すれば高速充電です。

この高速充電も明らかに速いです(゚Д゚)

実際・・僕たち庶民は・・

ハイスペックな物を使い切れずに眠らせているのではないでしょうか?

honor43

iphoneが出た当初・・
純正アプリでコピペさえもできなかったんです。

その時代の時からiphoneのユーザーですが・・

SDカード容量が追加できないので
少しづつAndoroidに興味が移りました。

さて・・
まだiphone7plus純正アプリではない(年末予定)・・

デュアルカメラの写真を撮った後の
露出補正アプリをみましょう。

honor8のワイドアパチャー機能で写真を撮れば・・

撮った後に被写体をぼかすことができます。(いずれiphone7に追加される)

honor44

ぼかしたいところをタップします。

honor98

もちろんぼかし度も調整できます。

honor51

この機能で撮った写真は1枚約8Mbなので
普通の写真の4枚分を消費します。

このデュアルカメラでの露出補正は皆さんを・・

プロカメラマンに変身させます。(;^ω^)

そしてみなさんがやりたいと思われる編集はほぼhonor8純正で入っています。

このhonor8は楽天モバイルが独占販売。

SIMと一緒に12/1までに購入の方は…
さらに7000円引き(◎_◎;)

¥35,800

しかもその購入の方に特典セットまでもついてくる!

honor34

このセットがまた高級感半端ない!!(◎_◎;)

楽天モバイル販売サイト←クリック
この商品から、いかにHuaweiが日本市場に力が入ってるか感じられるようでした(´∀`)



honor8ご検討の皆さん購入前に質問があれば僕でよければお答えしますよ。

ヒビの入ったハシゴをHonor8で撮る

土の上のハシゴ・・

沈むパイプの足に腕に力が入り・・ハシゴが真ん中でグニャ(;’∀’)

イベント終了後確認したら・・やっぱりグニャ(;’∀’)

その様子をHuaweiのスマホHonor8で撮影。

img_20161022_142833

(今回3枚の写真全てこのスマホで撮影・・)おおっヒビ!
ハシゴの中のLED全部出さないと・・(-_-;)
これが実に大変・・。

所でこちらのHuawei「Honor8」また実機レヴューしますが・・。

iphone7が恐らくこちらの中国メーカーからパクったのではないか?!
といいたくなる素晴らしい名機です。

2年位前から中国系メーカーがデュアルカメラ搭載したスマホを発表し・・
撮った後にピント・・ボケ味を変更できるんです。

hasigo24

スマホでこのボケ味はすごいっ!