「韓国」タグアーカイブ

#18禁 #ラブランド #済州島 #アパッチ Part.3

やってきました18禁。

性について興味ある人は多いと思います。
なにせ人間、誰しも持ってる欲ですからね…。
どんな偉そうな先生も高僧なお坊さんにもある欲。

インターネットが普及したのもアダルトがきっかけと言われてます…

どう向き合うかですよね…。





そんな性をオープンにしていないキャラ設定にして…
妄想の世界で性を開放している皆さんに朗報です!

済州島ラブランド(1200入場料)

若いカップルが多かったです!
やっぱり若さというアンテナは性に敏感ですね。


正直むちゃくちゃおもしろかったです。

気持ちいいほど明るくスケールの大きなオブジェ!
日本の温泉街にある秘宝館とは全然違います。また来たいかと聞かれれば…もちろん!

MrApatchTV チャンネル登録 https://goo.gl/peVupN Mr.アパッチLINEスタンプ販売http://line.me/S/sticker/1388751

#済州島 #レンタルバイク #ひとり旅 #世界を旅する #あぱっち Part2

今回もレンタルバイクで観光!(2500円/日)

済州島は自然豊かなので少し遠方に行かないと済州島の良さが伝わらない場所。

公共バスもありますが、時間を持て余すのでレンタカーを借りないといけない分・・

ソウルや釜山に比べると観光ハードルが高くなります。

レンタルバイク、ネットを探しても中々情報が出てこないのでここに載せておきます。

jeju rental bike shop

+82 64-722-3700

jejuscooter.co.kr

旧済州のバスターミナルの近くです。

ひとり旅の参考にしてください。

ところで済州島の守り神トルハルバン知ってますか?

沖縄でいうところのシーサーですね。


韓国のハワイ韓国のモアイ像があります。(笑)

そのトルハルバンがたくさんある済州石文化公園(ジェジュストーンパーク)に来ました。入園料500円。

済州島は施設の入場料が安くてうれしい悲鳴です。

多くの施設は大体2000KRW(200円)で入れました。

この済州石文化公園で改めて済州という町が溶岩石の上にできているんだな~と知りました。

その溶岩をもう少し肌で感じることができるのが・・

万丈窟(マンジャングル)~世界遺産・世界で最も大きく長い溶岩洞窟

ここ迫力ありましたね~

こここそ・・リアルディズニーセンターオブジアース!

鍾乳洞でもなく・・炭鉱跡でもなく・・

僕の中では新しいジャンルの洞窟で興奮しました!

溶岩が通った軌跡を体感できます。

岩肌やばい!!!

ただ・・やたら寒くて・・約片道20〜30分くらいの長い洞窟で同じ景色が続くので面白さは人に寄るかも・・。

次回済州島18禁ラブランドお届けします。

MrApatchTV チャンネル登録 よろしくお願いします。

https://goo.gl/peVupN

Mr.アパッチLINEスタンプ販売

http://line.me/S/sticker/1388751

#済州島 #世界を旅する男アパッチ Part.1

韓国のハワイ、チェジュ島。

先日の台風の影響をうけ、到着早々雨!


持ってきた水着はこの天気と気温では必要なさそうです。

済州島は近年バスの便がよくなり、どこへ行くのにも便利。

宿のある旧済州周辺を散歩。

なんとなく雨が止んでます。ほっ^_^;

↑その辺にヤバイ景観が!

このスゴイ景色は普通の景色としてみんな素通り(゜o゜;

この先に龍頭岩という観光名所につながってるんですが…

たまたま散歩中に出会った家族に車で一緒に観光する事に(^^ゞ

ありがたい!

食事も奢ってもらいました^^;

日韓問題は個人間では問題ではありませんでしたよ。

よるの光に照らされる龍頭岩。

あしたから本格的にぐるぐる観光開始です!

MrApatchTV
チャンネル登録
https://goo.gl/peVupN

Mr.アパッチLINEスタンプ販売
http://line.me/S/sticker/1388751

韓国釜山ひとり旅〜Part6(最終回)

いつも海外ではグーグルマップのナビを頼りにどこでもひとりで移動してましたが…
韓国ではナビが使えず…観光シティバスに参加。


バス乗り放題(1500円)

観光資源豊富な釜山を巡るのにとても便利でわかりやすい観光バスです。

バス停…五六島。足元がガラス張りのスカイウォークから五六島が見えます。

高層ビルと山…そして海。

まさに釜山らしい1枚の写真!

さらに…

海東龍宮寺…

お寺も素晴らしいですが…
海岸線にあるので開放的で気持ちよかった!

釜山市立美術館…

今回は作品が少なく物足りなかったなぁ…

というか甘川洞文化村が町全体がアートなので…
そりゃ美術館で物足りなさを感じたのかもしれませんが^_^;

人も優しく…食べて美味しい…見て楽しい…買って嬉しい!

日本国内を移動するよりもある意味近くて安い…

いい意味で大きく期待を裏切られました!

釜山本当にいい町だ〜!!

韓国釜山ひとり旅〜Part5

海水浴場が多い釜山。

海好きの僕には魅力的な都市!!

田舎の漁港町だと勝手な推測してましたが…

なおも発展し続ける高層ビルが建つ近代的な都市でした。



海南台海水浴場…
ビーチに続く目の前の広い通りが…
オーストラリアのサーファーズパラダイスとそっくり!

韓国でオーストラリアを味わえる!

一石二鳥!^_^;

海水はそんなにキレくはなかったですね

夜は…その隣の広安里ビーチで夜景!

とても美しい!!!!

隣で地元のグループが打ち上げる花火をたまたまカメラに収めることができ…満足!

本日の宿はCanvas(1泊800円朝食付き)↓

ここの宿もおそらく元ラブホテル。

とても洗練されててびっくりしました!

ゲストハウスを巡るのが好きな僕は…
ここのゲストハウスにはアパッチ賞をあげたいですね!

さて今晩もまたリベンジの冷麺!

キムチ食べ放題…300円!安っ!

ただ次の日から唐辛子で…

トイレの大の時…

お尻が熱くなった^_^;

韓国釜山ひとり旅〜Part4

韓国に日本人女性が多く訪れる理由が分かる気がします。

食べて美味しい…

買って嬉しい…

見て楽しい…

そして韓国人男性は優しい!

ニックネーム”ケンジ”と夜の散歩。



夜の甘川洞文化村

ケンジ!日本語が上手!!

一緒に歩いていて僕のアルミの三脚を持ってくれましてね…

いや〜ぼくの中に女性ホルモンがある事を気づかせてくれます。

キュンっ^_^;

1番の繁華街…南浦駅辺りを2人で散策。

海外東南アジアを周って韓国人がモテる理由が分かりますよ。

なんか紳士なんですよね。

K-ドラマを見て韓国人もそういう韓国人になりたいという影響を受けてるらしいです。

ケンジのお陰で釜山に慣れました。

そして…韓国人に人気のチェーン店でまた…

大量の前菜でお腹いっぱいに!(^^ゞ

この量でひとり約800円!

安っ^_^;

韓国釜山ひとり旅〜Part3

釜山ではモーテル(ラブホテル)がやたら多いです。

そのうちの1つだったホテルを改装してゲストハウスにした…

キムチ釜山ゲストハウスに宿泊。

なんと釜山で1番の安宿に泊まってみました。

1泊680円(゜o゜;

でもさすが元ラブホテル!

シャワー室やその他のスペースはおしゃれ!

その同じ宿のゲストから教えてもらった…

サンナクチという食べ物…
動いてるタコを食べる(゜o゜;

実は…
値段を知らずに注文したらタコ…
1皿…
20,000ウォン!!!!!(@_@)

日本円で2,000円!!!
たかっ(+_+)死

前菜も2皿だけ。

前夜の焼肉約3,000円の前菜の量を知ってるだけに…
韓国で値段感覚がつかめない(;´∀`)

口の中に入ったタコ足は…
胃袋に入るのに抵抗するかの様に残された唯一の防御…
吸盤を使って口の内壁に吸いつきます。

これが意外に痛いっ(;´∀`)

味は…
ごま油の味で特にタコの味を楽しむ余裕はありません。

感想は…

いや〜ごま油美味しかった!

動画下記リンク先

https://youtu.be/TOypZF8XfW4

韓国釜山ひとり旅〜Part2

日本のような景色だろうと今まで韓国飛ばして…
海外遠方に足を伸ばしていましたが…

釜山の観光資源の豊かさに本当に脱帽です。

ここは…甘川洞文化村

街全体がアートプロデュースされています。

ここも…
街の中心地チャガルチ駅からバスで10分くらい。

街ぐるみアート演出に参加するなんてすごいっ!

写真好きの人達にはたまらない遊び心ある被写体がたくさん!

街全体が迷路みたいで…
実際に生活をしています。

観光客が年中ウロウロする…
中には嫌な人もいるだろうなぁ〜

この広い街を知るのには時間が足りませんでした…

なんせ5mおきに止まっては写真を撮る…

本当にオススメの場所です(^_-)

韓国釜山ひとり旅〜Part1

事前情報をあんまり調べずに韓国釜山に到着!


釜山駅↑

ふらっと近所に行く感じでやって来ました!

なにせ…実家の大阪に戻るよりも安く…プサンエアで片道約1万円ですからね。

早速…カルビ食べたくて…

海雲台近くの路地に入った焼肉屋へ!

ただカルビとライスと冷麺が食べたいだけなのに…

前菜が別に13品登場(゜o゜;

マジかっ!

ひとりでこの量を食べるのかっ!

嬉しい悲鳴…

肉の美味しさをじっくり味わう暇なく…

テーブルを埋めつくしてる料理を手当り次第に口の中に押し込むー!

しかし…奮闘虚しく…(TT)

冷麺を半分残して…白旗↓

いや〜健闘しました!

隣のテーブルから日本人か?と声をかけられ…

お酒をご馳走になりました!

韓国に乾杯!(^^)