「バリ島」タグアーカイブ

バリ島…ひとり旅7

  
↑見てください…この目ヂカラ。

7月15日はヒンドゥー教の大きなお祭りがあるらしく…

1ヶ月に渡り…

アートセンターで無料の祝祭が行われています。
 
伝統楽器奏者達↑

最初…

この伝統音楽・舞踊に対して…

興味が湧かなかったんですが…
  
インドネシアの人々に触れた様な…

彼らの歴史の1ページを覗いた様な…

体の中に”響き”を感じました。

うーん説明しにくい(ーー;)

 
ロケーションがよかったんですよ。

レストランで商業的ケチャや舞踊を見るんではなく…  普通にバリ島の皆さんが普段集う…場所での公演なので…

そこいる人々の輪の中に入ってたんですね。

歌舞伎等も…

元々そうだったように外で大道芸をするべきなのに…

もっと身近であるべきなのに。

僕は叱りたい。

tanah lot寺院の夕日を待ちながら… 

旅に出て…

早く離れたい場所がある時もあるのに…

バリ島はもっといたい場所。
  

↑(tanah lot寺院の魅力を分かりやすく言うと…たくさんの岬があり江ノ島が何個もあるようです)

“よくひとりで旅に出て寂しくないですか?”

という質問がありますが…

実際…

ひとりだからある…出会いがあるんですよ。  

↑(個人宅訪問で演奏が始まり…ビートボックスで参加)

もちろん…

寂しい時も知ってるので…

1年間毎日…

ガストで英語の勉強してたんです。

楽に”楽”は待ってない事も知ってるので^^; 

 

↑tanah lot寺院の夕日はたくさんのアジアを旅しましたが…

1番綺麗かもしれません^^

thx 4 welcoming my trip.BALI.

テリマカシー^^

次は…

バリ島の次に訪れた島…

ペナン島をお届けします。

バリ島…ひとり旅6

うわぁーーーーーー!

警察に捕まった(ーー;)

罰金300,000ルピア(3,000円)(ーー;)

罰金は裁判所で払うらしいんですが…

時間がないと言うと…

俺たちに払え…と。

 

本当は…

500,000ルピア(5,000円)の所を…

「ディスカウントプリーズ」と…

言ってみるもんです。

 

罰金…

300,000ルピア(3,000円)に^^;

なぜ3,000円か…その時…

警察官は3人いました^^;

 

何をしたかと言うと…これです

↓ 

   
みなさんはわかります?

 

そうです停止線オーバーです!(◎_◎;)

 

バイクに何人乗ってようが…

ノーヘルだろうが…

子供が運転してようが…↓  

ゆるい規制社会なのに…

 

停止線オーバーだけはむちゃくちゃ厳しいんです!(◎_◎;)
うおっーーーーーーーー(ーー;)

HELL NO!!!!!!!!!!!(ーー;)

 

確かに誰も停止線だけはオーバーしてないんですよ!(゚o゚;;

チーン(ーー;)

 

 

さて…インドネシアの道路には…

安全祈願か…  

 花と線香があちらこちらで見られ…

バリ島全土にお香のかおりがほのかに漂って…癒されます。

日本以外のアジアの国々は…

宗教と関わった生き方が当たり前なんです。  

↑個人宅…各家庭にある仏殿。

 

海外の旅に出て初めて…

日本では話をしない…

日本の宗教”神道”の話をよくします。
  

↑goa gajah寺院にて 

 

僕はいつも思うんです。

皆さんと考えが違うかもしれませんが…

世界のみんながもうちょっと信神(信心)深くなければ

 
世界はもう少し平和なんではと…^^;

 

むにゃむにゃ…

………………おやすみ。

バリ島…ひとり旅5

観光地周辺にいるインドネシア人の英語はとても上手です。
  食べ放題チェーン店”suki”の英語の上手な店員と記念撮影…

しかし観光地を離れると…  英語の苦手な…
ローカルフードのスタッフ達

全く通じなかったりします。
いかに観光産業で成り立ってるかがわかるでしょう。

「what r u doing?」と尋ねると…

「swimming!」

「can i join?」

レンタルバイクで走ってる途中に…

  湧き水で泳げることに^^;
動画も撮影して…
MrapatchTVでモザイクのいる生着替えシーンも…^^;

彼はホテルのポーターらしいです。↓  

だからかぁ…

英語が上手です。
フィッシングもしてる人もいますが…

  
ポーターの彼以外は英語が通じません^^;

バリ島には数多くのヒンドゥー寺院があります。
その母なる寺院と呼ばれてるバリ島の本尊…

ブサキ寺院に湧き水で沐浴後?^^;

さらにバイクを走らせ向かいます。
お祭りが近いのか途中…
民族衣装人達をよく見かけます^^;  

バイクでサヌールのホテルから1時間半…
目の前にブサキ寺院が現れます。

  
DNATION(寄付)払って…

「いや…この値段以上だ」

……………はいはい(ーー;)
入場料〜約12,000ルピア(120円)
神聖な場所でローカルの人同伴でないと散策出来ないということで…
同伴料〜12,000ルピア(120円)
15分後…

「もう帰っていいか?」

……………はぁ?いいけど…(・・?)
そして…

「チップくれ!」

…………いやだ!あげない(-。-;
昔のインドネシアは客引き…チップ…しつこく…

少し昔のインドネシアみたいでしたが…

いまは穏やかです(^^)
ここのブサキ寺院…正直期待していなかったんですが…^^;  物凄くイイです。

驚くほど広い敷地に神聖な静寂…

自然と奥に進む歩みもゆるくなります。

誰もいない奥の離れで芸奉納^^;

  

ビーチで有名なバリ島ですが…
ブサキ寺院のひと時の安らぎに身をおいてみてはいかがでしょうか…

テリマカシー(ありがとう)

バリ島…ひとり旅4

バリ島の繁華街といえば…
クタ,レギャン地区。  

↑レギャン通りのバイク群
観光客が最も多い場所です。

そこのクタビーチはバリ島で1番メジャーで…とても広いビーチです。 

正直…
海のキレイさは沖縄の方がキレイかな^^;

しかし…

大きなビーチに沈む夕日の美しさ…自然にため息がでます

(´-`).。oO  

もう一つ…ローカル色の強いビーチ

サヌールビーチ  
まぁ…普通ですね^^;

でもローカルな人達と話しやすい場所です。  

サヌールビーチ屋外レストランでの料理↓
  
なんとかなんとかという料理^^;
50,000ルピア(500円)

もうすぐ…
有名なスカイカイトフェスタがあるらしく…

 
あちこちのビーチではカイトが見られます。

ううっフェスタ見たかったなぁ(゚o゚;;

夜はクタで1番有名な…
クラブ”skygarden”で乾杯!
  
ルーフガーデンがとても開放的

今日もビンタンビールで乾杯^^;

バリ島…ひとり旅3

東南アジアの国々ではタトゥーが当たり前の様に体に彫られてます。
  

↑両腕タトゥーだらけのスタッフ

カタギの方しかしなかった…
日本の歴史からすると多くの日本人は威圧感を感じるでしょう。

「これ…ヤクザ…」

その日本語知ってるんだ^^;
ホテルの一歩外を出ると…
ノスタルジックなシーンにもう出会えます。  

癒される〜
  
そのノスタルジックの代表的なエリアの1つが…
ウブドゥ地区  
メインストリートとマーケットは車,人が行き交う…
騒騒しい場所ですが…

裏に一歩入るだけで…
↓ 

 

ウブドゥの和みが待っています。  
散歩に丁度いい街ですね(^^)

僕は高いホテルには泊まりませんが…
高いホテルで過ごす事があります…。

  
LUXE VILLAS1泊1,200,000ルピア(12,000円)

田園風景を見ながら…
ホテル上のカフェでラテ…  
25,000ルピア…250円の贅沢^^;

ウブドゥは極端な街で…
表通りが原宿の様で…
裏に入ると東北の農村風景…

そして…

北に伸びる道路を走ると…
代官山の様などこまでも続く…

セレクトショップが連なってます。

  
このセレクトショップが並んでる長さは何キロも…びっくりします。(゚o゚;;

更にその先には…
rice terraceの風景が待ってます。
  
おおっ!!!!!(゚o゚;;

テリマカシー(ありがとう)(^^)
入場料は無いんですが…

たまに観光場所でDonation(寄付)を求められます。

しかも…
「この値段以上じゃないとダメだ」と。
「おいっ金額決めるなよ!寄付だろう!」(ーー;)

しかし…この景色素晴らしい。  

もう一つ世界遺産のもっと規模の大きなrice terraceもあるんですが…
もうここでも十分。

バリコーヒー  

15,000ルピア.…150円の贅沢^^;
でもコーヒーガラが多い^^;

  

すっかり時間が遅くなってしまいました…  
でも迷わず帰れます。

Google様ありがとう!

おやすみ…。

バリ島…ひとり旅2

滞在中晴天続きのバリ島…
目的地へ向かう途中に…

寄り道が出来るのがレンタルバイクの大きなメリットです。  

滞在中に訪れた観光場所…

勝手にランキング

1位…tanah lot寺院

2位…ウブドゥエリア

3位…ブサキ寺院

4位…クタビーチエリア

5位…ウルワルツ寺院

6位…ゴアガジャ寺院

7位…ケチャダンス

8位(がっかり世界遺産)…タマアユン寺院

予定より3時間遅れでDPS空港到着。

 

まだ夕日には間に合いそうなので…

タクシーで…
ケチャダンスの見れるウルワルツ寺院へ。

交渉の末…
ホテル送迎含めタクシー4時間拘束で5,000円。

たかっ(゚o゚;;

  
道路の節目にゲートらしき物をよく見ます( ̄O ̄)

ドライバーお任せの夕日スポット…
いきなり断崖絶壁の絶景が待ってます。  

おおっテリマカシー(ありがとう)
ヒンドゥー教徒の多いバリ島の寺院はどこもそうですが…

必ず腰巻きを巻いて入ります。  

早速文化に触れてます^^;↓  
さらにここでは…

ケチャダンスも見れます。

ダンス観賞代100,000ルピア(1,000円)

お金の0が多くていつもパニック(ーー;)

バリ島に着いた早々…
何気に入ったレストランで…
コースメニューをオーダーしたような充実感^^;おおっ!

ステージの遠方から…

き、き、きこえてきました!

ちゃ、ちゃ、ちゃ、ちゃ、ちゃ…
ちゃ、ちゃ、ちゃ、ちゃ、ちゃ…
ちゃ、ちゃ、ちゃ、ちゃ、ちゃ…
ちゃ、ちゃ、ちゃ、ちゃ、ちゃ…

  
イケメン発見!

 
最初の10分は「ちゃちゃちゃ…」が

ツボって1人で笑っちゃいました。

  

が…

15分…30分…45分…過ぎても…
ほぼ「ちゃ、ちゃ、ちゃ」だけ。
途中で帰るお客さんも結構いましたね。

感想…「うーん…微妙」

カップルで来てると…
ちょっと気まずくなる様な(゚o゚;;

今日の晩御飯は…

ドラゴンロール
 
ピリ辛の巻き寿司…

そして
ミーゴレン”ジャパニーズテイスト”
    

もやしがたくさん入ってます…

日本は…
もやしのイメージなのか…^^;

バリ島で日本食風の晩御飯と…
ローカルビアー”ビンタン“で…

乾杯!!

おやすみ!

バリ島…ひとり旅1

羽田空港に向かうクアラルンプールの空港でポテトチップスを食べながらバリ島を振り返ってます。 

 

バリ島…むちゃくちゃ好きです。
女子ひとり旅でも人気があるのがわかります。
  ↑一般的な街の風景

ただタイのようにトゥクトゥクがないので移動手段がタクシー。
値段が高く観光1日チャーター約8,000円

僕は毎日レンタルバイクで移動…
レンタルバイク代1日500円
  

ガソリンも安く…
1リットル80円
  
↑路上ガソリン販売所

バイク借りるのも運転できるか?
「YES!」以上で借りれました^^;

 

バイクひとり旅で絶対オススメなのが…
Googleオフライン使用
wifiのある所で目的地を検索で経路を出します。
その後デバイスのキャッシュに記録されているのでオフラインでも声を出して…
「次右…そして100m先左…過ぎたよ〜」
・・な感じで目的地まで案内(゚o゚;;
  

1回も迷う事なく…電波がなくても…
初めての場所でも目的地へ行けるんです(゚o゚;;

そして目的地に着いたらまたwifiを探しましょう。
大体バリ島はどこにでもあるコンビニがフリーwifiなので^^;
そしてまた次の目的地へ迷わず行けます^^;

ホントGoogle様ありがとう。

明らかに…
過去と…旅のスタイルが変わりました。

さぁバリ島を走りましょう!!!

 

バリ島の宿…
  
“Pondok Intaran Homestay”
1泊200,000ルピア(約2,000円)サヌール地区

  
簡単な朝食付き…

ニューオープンのホテルでとてもキレイ^^

バリ島…人も優しい^_^

バリ島・・ひとり旅<噴火>

遅延からスタートのバリ島の旅。
この先に火山噴火が待っているとは(゚o゚;;

 IMG_0918.JPG
冷蔵庫の様なAirasiaの機内を我慢して…バリ島の空港デンパサールに到着。 

 

おおっ開放的!!!もう好き!!
  

冷蔵庫からも解放…外は暑い(ーー;)
火山噴火の影響か^^;

実は…
機内から噴火しているラウン山を撮っていたんです。

 「おおっ噴火してる!!」と喜んでましたが…その後事態は悪化。

ジョグジャカルタの世界三大遺跡群のボルブドゥールへ旅立とうしましたが…

4時間待っても情報なし(ーー;)

  
その後まぁいっかぁバリ島にステイと返金してもらった後に…空港がcloseになったので…

いやパニックでしたね(゚o゚;;

次の日もパニックで…空港も航空会社の支店もチケット変更の行列。 

IMG_0933-1.jpg

ツアーによって対応はまちまちで…

ツアー客が朝の8:30から並んでチケット変更できたのが14:00(゚o゚;;

しかも2日後の夜の便…

宿泊は自腹。

並んでようが17:00に支店もクローズ。
知り合った日本人はチケット変更できずとりあえず宿探しに。
その後ツアー会社から連絡があり深夜便乗れることに。

僕なら急いでたらツアーの帰りチケット捨てて……2日後ではなくairasiaの早い便で帰るかも…

しかし貴重な経験でした( ̄^ ̄)ゞ