「イスラエル」タグアーカイブ

#パレスチナ #ひとり旅 #バンクシー #アパッチ part12

日本以外は複雑な国際状況。

↑(イスラエルとヨルダンが隣接している地中海で浮く)

海外に出るとわかりますが…
日本ほど安全で、日本人しかいない場所はないでしょうね。

あと、日本人は本当にすごく頑張り屋さんだと思います。

海外にでると日本人が嫌いという国民には出会わないです。
日本人は変というのは聞きますが…
(アニメオタク、働き過ぎで変な国民)

皆さんも是非海外に出て体感してください。

↑イスラエルの町中で治安を守る女性兵士。

みんな日本人には基本優しいです。

さて今回は…
イスラエルの隣接してるパレスチナ自治区を訪問しました。

だからといってニュースに出てくる不安定な状況は国全体というわけではなく…
極一部のエリアが国全体のイメージになってるんだなぁ〜と
今回わかりました。

それよりもフランスの方が治安が悪かったな…。
3回リュック取られそうになったし(;_;)

↑パレスチナとイスラエルの国境の壁

パレスチナなんて…
イスラエルから普通に公共バスに乗ってたら…
パレスチナに入ってたの?と気づかないうちにパレスチナに入ってます。

↑パレスチナ側にあるバンクシーの世界一見晴らしが悪いホテル。

ほんの数分でパレスチナなのに入った途端…
物価が安いので驚きます。

“パレスチナで仕入れてイスラエルで売れば儲かるじゃん!”

実際イスラエルとパレスチナの車の出入りは激しいです。

日本にいるとこんな所にいること自体がありえないという報道ですが…

周辺に住んでる人は何気ない日常が繰り返えされ、平和に過ごしています。

↑SORRYといバンクシーの作品

パレスチナにはマザー・テレサが、
イエス・キリストを生んだという場所に教会が建てられ…
訪問者がたえません。

まさに生んだ場所に記念碑があり、その中を覗くように行列ができてます。

↑この日は特にキリスト教のフィリピン人が多く熱心に写真を撮ってました。

さぁこれからも海外に積極的に出て…

まだアフリカも行ってないし…南米も行ってないし…

この目で見てきたいと思います。

僕のブログや動画を通じて…テレビのタレントが訪問するよりは身近に海外を感じて頂ければと思います。

毎月10日間海外…年間にすると120日間。

もう少し英語が上手くなってもいいのになぁ…^^;

#イスラエル #エルサレム #聖地訪問 #あぱっち #ひとり旅 part11

イスラエルは普通に平和なヨーロッパのよう。

町の通りには店が並びます。

しかし金曜日の夕方から土曜日までシャバット(安息日)が始まり…

公共交通がストップしユダヤ人の多いイスラエルては基本労働をしません。

町がゴーストタウンになるんですね。

それは独特!

いつも路面電車が走り人で賑わう通りも静か…。

安息日が来る前にエルサレム聖地訪問。

イエスキリストが十字架を背負って歩いたといわれる…

ヴィア・ドロローサ(苦難の道)。

14のポイントがあります。

歩いてみると…

十字架を背負いながら、このポイントも来る?と…
個人的に14のポイントには疑問を感じますが…。

観光客を呼び込みたい為にポイントを変えたのかな?^_^;

エルサレムの聖地は観光客相手のバザール化してて…

宗教の聖地というよりは露店商売の聖地ですね。

厳粛な雰囲気はごくごくごく一部。

本当に聖地感薄っ^_^;

イスラム教の聖地ドーム·オブ·ロック。

すごくキレイなモスクです。

何回もいいますが…

エルサレムは宗教聖地ですが”厳粛な”というよりは…

宗教というテーマパークですね。

なんか拍子抜けです。

明日はパレスチナ自治区に入ります。

MrApatchTV
チャンネル登録
https://goo.gl/peVupN

Mr.アパッチLINEスタンプ販売
http://line.me/S/sticker/1388751

#イスラエル #エルサレム #ユダヤ教 #聖地 #嘆きの壁 #あぱっち #ひとり旅 part10

トルコから飛行機で急遽イスラエルへ!

あまりにも急遽決めたので…当初決めていた旅程を変更。

LCCペガサス航空のチケットなんと30%手数料だけで行き先と日にち変更できました。

さぁ、イスラエル!

トルコも最近そうですが中東は危ないというイメージ。

イスラエルはガザ地区、シリアの問題を感じない普通に平和な街でした。

空港では聖なる燭台がお出迎え。

もっと宗教だらけで…
一般人にも厳しい戒律みたいのがあるのかなと…
勝手な偏見で訪れましたが拍子抜けでした(^^;

エルサレムという観光地でした(´∀`)

エルサレムよりフランスのパリの方が治安が悪かったな…。

この平和な街の中で異質的なのが…黒いスーツを着たユダヤ教の人ですね・・。

たまに下を向きブツブツ独り事を言ってる光景を見ると・・

明らかに現代社会に溶け込まない頑なな精神力と宗教の怖さ・・
そして逆に僕は彼らが戒律を守る不自由さを感じました。

エルサレムに初めて着いた人はおそらくその異様さで、すぐにユダヤ教の人を写真で撮るでしょう。

聖地の旧市街地へ。

ユダヤ教の聖地”嘆きの壁”

独特の空気があります。

祈りをする人の隣で祈ってみました。

この壁か・・。

飛んで跳ねて何か喜んでるユダヤ教の人・・

ブツブツつぶやいてます。

おそらく旧約聖書だと思いますが・・

3つの宗教の聖地を訪れましたが・・

明らかに他の国の観光客にも超正統派ユダヤ教の存在は異色に映っているようでした。

MrApatchTV

チャンネル登録

よろしくお願いします。

https://goo.gl/peVupN

Mr.アパッチLINEスタンプ販売

http://line.me/S/sticker/1388751