「ひとり旅」タグアーカイブ

奄美大島2017(Part6)ラスト

移動中は店がないと困るのでおにぎりを持参しています。


南の島ではよく目にする1個のおにぎりの中に具たくさん↑(^^;

ここは戦争の爪痕が残る・・旧陸軍弾薬庫↓

なんでもかんでも風化させてはいけない・・と
当たり前のような社会思潮がありますが・・
僕は・・
庶民の知識から風化させてもいいと思う一つに戦争があります。


弾薬庫で鎮魂

どこかの国・民族・宗教が中が悪かったと伝えることより・・
知らない事の方が未来にとっていいのでは・・?
ちょっと独特の考えを持っています・・


田中一村邸↑

画家の田中一村が愛したこの自然が破壊される戦争は起こってほしくないものです。


屋入峠にて↑

戦争って本当になくならないな・・

教科書や記念館で戦争の悲惨さを学ばせるのは僕たちや子供達ではなく・・
政治家や強欲な特権階級なのかな・・
・・もう一度学校行けばいいのに。


あやまる岬にて↑

世界をひとり旅して明らかにわかりますが・・日本は平和です。

2004年エッフェル塔にて↑

フランスで1ヶ月いた時は背負ってるリュックから
チャックを開けて中の物をひったくられそうになったのが・・
2回あります(-_-;)

2004年フランスで借りたアパート↑

こんなアパートに住みたいのに・・また野毛から引っ越ししようっと。





土盛海岸にて↑

グループでわいわい周る楽しかったという旅もいいですが・・
アクシデントなど紆余曲折なひとり旅を通して・・
寂寞の状況にある自分に注ぐ光明にいつも感謝させられます。

今回もそんな旅でした。

ありがとう奄美大島!またね!

奄美大島2017(Part5)

神の子ビーチでカメに会える?!(◎_◎;)


ゲストハウス涼風にて

たまたま泊まったゲストハウス涼風・・(約2000円/1泊)
同じひとり旅の人から情報をゲット。行きたい!!!

カメ捜索前に奄美ではとにかく有名な鶏飯(けいはん)を実食。
鶏飯で有名なひさ倉↑
鶏飯1000円。ご飯スープお代わり自由。

要は・・スープ茶漬けです。1回食べたらもういいかな・・(;^ω^)

昼食後・・カメ捜索!!
広いビーチのあるピンポイトの場所にいるらしいと・・
ほんと広いっ!

誰もいないビーチで堂々と生着替え・・
エメラルドグリーンの透明なビーチに入るため・・
現地で購入したスノーケリングと共に捜索開始。

海水温は確かに寒いんですが・・
カメ探しに夢中で体があったかくなります。

実は・・
会えないと思いながらカメを理由にスノーケリングを楽しんでいました(^^;

ところが・・

えっ!いた!!カメ!!!!!

うそでしょっ!

捜索から約40分ですかね・・。

まじかっ!!

前日のダイビングよりかなり興奮しました!

オーストラリアひとり旅の時にもこのブログに書きましたが・・
http://mr-apatch.com/blog/?p=1193←参照

高額なツアーより苦労して見つけた出会いの方が感動が大きいことがあります。
まさに今回はそれでした!

写真を撮りまくりましたが・・全部ボケてる・・。
SONYさん!!(~_~;)

藻を食べるカメに興奮。海中を泳ぎ始めたカメに興奮。
一緒に泳いで興奮。




もっと違う写真を撮りたいと・・
海面でカメラのセッティングをしているわずか数秒でカメはいなくなってしまいました(;’∀’)

でもひと時のギフトに大いに興奮したこのビーチは・・
僕にとってまさに神のビーチになりました(^^;

奄美大島2017(Part.4)

降水確率が高かった奄美大島の滞在中・・ほとんど雨が降らず。それどころか晴天!

一番降水確率が高い日にダイビングへ!やっぱり晴れ!

サイパン以来のダイビング!

慣れないレギュレーターを加えて潜ると最初は過呼吸。

こんなに不器用だったっけ?とサイパンでの過去の記憶をたどりますが全く思い出せず・・

地形の面白い所へ行くことなく初心者向けのファンダイブになってしまいました。

ううっボケてる(~_~;)

SONYのスポーツカムAS-100Vの付属水深5mOKウォータープルーフで撮影。

「なにっ!ウォータープルーフはダイビング向けではないっ!
水深5mOKなのに!?」

先に言ってよ・・SONYさん!

家に帰って早速スポーツカムまた購入しました。

DBPOWER EX5000。Amazon約5500円で購入。
↑SONYと比べ全く遜色のない撮影能力!これはすごいっ!

他のダイバーさんからボケてない写真をもらえて良かったけど・・(;^ω^)↓

ダイビングサービスStagioneにてダイビング参加

トラブルはこのダイビングの前日に起こりました。

奄美大島の最南端のゲストハウス昭和荘。

19時までに来てくださいと言われバイクで初めての場所を19:10に到着。

いきなりオーナーに10分遅れたんじゃ・・と広島弁で怒鳴られ、そのまま追い出されました。

世界各地をひとり旅してますが・・初めての経験。

ここのゲストハウスはトラブルが他でもあることがわかりました。
気をつけましょう!




結局・・警察に事情を説明して宿を探してもらえました。

宿泊所ゼログラビティさんありがとう!

23:45着。ゼオグラビティ・・クラブハウスにて↑

奄美大島2017(Part3)

朝、管理人さんの家で家庭料理を頂きました。

奄美大島の特徴でしょうか・・
漬物・野菜が多い気がします。


タコの味噌和え・タコの玉ねぎサラダ・パパイヤの漬物・ニンジンの漬物・・

他のローカルフードの食堂も行ったんですが・・

古仁屋のなにわ食堂↑


チャンポン・焼きめし共に肉なし(;^ω^)

奄美大島はベジタリアンが多そうだ(;^ω^)

早朝の朝日を見るために最北端の笠利崎灯台へバイクで向かいます↓

道路のサインにクロウサギ注意の文字↓
ついつい興奮してシャッターを押していました。

昼過ぎから名瀬町から車でやってくる観光客。

この時間は誰もいないので岬は貸し切りです。

寝起き顔に浴びる太陽の光で徐々に目が覚めていきます↑

目覚めた体が向かった先はマングローブ茶屋でカヌー↓

西表島の旅以来のカヌー(´∀`)参照↓
http://mr-apatch.com/blog/?p=1208

西表島では必ずガイド付きのツアーでしかカヌーの貸し出しをしていなくて大体5~6000円の高額になりますが・・

ここでは1,500円で1人で自由に。暇なら時間無制限(^^♪

広大な自然の中で漕ぐカヌーはとても贅沢。

時々漕ぐオールを止めると歴歴と続く悠久の自然の中にいること実感させてくれます。

規制社会の中にどっぷり浸かってると・・
カヌーから降りたり・・航路を自由に自分で決めれるはずなのに誰かの確認や許可を求めそうになります。

マングローブ茶屋からみるこのマングローブ群のどこかに・・
自分がいたんだな~と振り返りつつ・・

この雄大な景色のほんのごく一部でしか自分は移動していないんだな~と
あらためて自然の大きさを感じさせられました

奄美大島2017(Part2)

空港からローカルバスの”しまバス”に乗り笠利町へ。

多くの観光客と共に空港の外に出ましたが・・
僕を1人残して皆さんは奄美大島一番の繁華街”名瀬町”へ

しまバスの中は島の雰囲気をもうすでに表していました。

 

今夜の宿は比較的最近できたばかりゲストハウス”ロングビーチ”(1泊2500円)。

奄美大島のゲストハウスの特徴は・・
島に来る観光客が急に増えたので・・
個人宅をゲストハウス風にしているのが特徴的かな。

なんか・・佐藤さんの家に宿泊する感じ(;^ω^)

 

日が沈む前にとりあえず目の前のビーチへ。

透明度がヤバいっ!

周辺を散歩。

奄美大島の自然風景の中にはソテツが印象的に存在します。

ソテツと隆起した岩との共演は迫力があり・・絵になりますね!

あ~腹減った!
ゲストハウス周辺に店が全くありませんので急遽・・
晩御飯を食べるためバイクで8分走った所に・・

のぼりだけラーメン屋を思わせる・・
これまた普通の家っぽい中華屋を発見。

マーボー豆腐定食と餃子。




恐らくなんですけど・・

恐らく90%・・

 

インスタントのマーボー豆腐でした(;^ω^)

餃子もスーパーかな。(;^ω^)

スープもインスタント?!(;^ω^)

 

奄美大島2017(part.1)

実家の大阪帰るより距離の遠い奄美大島がバニラエアで片道6500円と安い。
すごく身近な楽園の島になりました。

滞在中50~70%の降水確率も奄美の天気は気まぐれ…

ほとんど降らず快晴!ありがとう奄美!

今回もレンタルバイク1日1500円で観光。

ナンバープレートが可愛い!

ひとり旅でいつも思うのは..
自然景観などのランドマークは料理でいうとメインディシュを彩るサイドディッシュ。

やっぱりメインディシュとなるのは..
そこで出会う人。

毎年行くアジアの、ひとり旅。
言葉が伝わりにくい海外だから..
おおいに孤独を感じつつ..
いつも人との出会いがとても心を豊かにして旅を彩ってくれます。



さぁ、奄美大島どんな島なのかな..
さぁ、巡ろうっと!

日本旅2017~静岡part.2

富士山を諦め・・寸又峡へ。
のんびりドライブ2時間の道のり。

寸又峡は・・長いつり橋で有名らしいです!!!

今回の旅は長いものに縁がありますね(;^ω^)

途中SL機関車が停車する千頭駅に!

あっここ知ってる!!イベントで来た!

以前来たことをわからずたまたま出会う場所にむちゃ親近感が湧きます(;^ω^)

さて・・
寸又峡に着くまでびっくりするくらいの曲がりくねった山道をドライブします。
ちょっと油断すると対向車と追突しそうな細い1本道も2車線なので。

そんなに車が走ってなかったのでよかった(;’∀’)

途中・・寸又峡に行く道中にも吊り橋を3本くらい見ました。

ここは吊り橋天国だ!

のんびり途中の景色をカメラで納め過ぎてかなり到着が遅くなってしまった。

無料駐車場から歩いて30分。




寸又峡に着くとどこから来たのという多くの大学生達も観光。

青いため池。長いつり橋。背景の山の木々。

遠い道のりではありましたが・・最高!

日本旅~静岡2017part.1

富士山をいい景色で見たい!

衝撃的な衝動を抑えながら・・まずは日本平へ。

懐かしい!!!

2009/11/05の静岡WC終了時に訪れて以来の訪問!
2009年

やっぱり時間が経過して・・
環境・・考えなど日々の変化がある中・・
以前訪問した場所でもまた違った見え方がしますね。

ただ・・
見えるはずの富士山が天気が曇りで全く見えない。

雲~!

天気好転期待しつつ・・三保松原に。

なんだ!
このっっっ長いボードウォークは!!( ゚д゚ )

“神の道”というらしいですけど・・
ここだけでも来た甲斐があるな~。

 

さあ・・その先に待っているだろう富士山!

あ~やっぱりまったく見えない。

景色がいいとこんな感じになるみたいで・・↓

後日チェックしたこの画像に嫉妬。

それでも・・30分くらいは粘りましたが・・。




やっぱり全く見えない(;´Д`)

さよなら・・富士山。。。

新規動画「フィリピンひとり旅~プエルトプリンセサ」MrapatchTV

2017年の2月に訪問したフィリピンのパラワン島。
訪問地プエルトプリンセサから車でサバンそしてエルニドへ

フィリピン到着時天気も体調もよくないながら楽しんできました(;^ω^)




次回は世界遺産のサバンの町の地下河川国立公園の洞窟をお届けします。

「MrapatchTV」
YouTubeチャンネル登録お願いします。
https://www.youtube.com/c/mrapatchtv

 

2017フィリピンひとり旅6(最終回)

今回も旅から帰って寝込んでしまいました(~_~;)


疲れすぎて機内で寝る

まあ・・いつものパターンですけどね。

Elnidoの空港

ELNIDOの空港は広い空き地に簡易な小屋が検査場です。(^^;

小型飛行機

行きたくはないんですが一旦マニラを経由帰国です。

今回のマニラは数時間滞在ですが・・
やはり好きにはなれなかったですね(;’∀’)

市内のジプニー(20円くらい)

観光場所も特になく車の多さと空気の悪さが目立ちます。
以前よりもひどくなってる印象でした(◎_◎;)

ここはサンチャゴ要塞(入場料150円)

この辺一帯が旧市街地で外部の喧騒を少し忘れ癒してくれます。

ただこの外に出ると騒音で一気に疲れがでてきます。

そしてついにマニラで体調がピークに悪くなりダウン。




マニラベイwalkから見る沈む夕日が体調の悪いせいでやたら長く感じ・・
時を刻むように飛行機の時間までただただ沈むのを眺めていました。

観光は見に行く・・旅は知りに行く・・。

誰かと行く旅とは違い・・
その旅の進む自身の決断は人生の大きな財産になると信じ・・
また今度もひとり旅に出かけたいと思います。