#いけにえ #コルカタ #インド #ひとり旅 #最終回

毎日午前中にヤギを生贄にしている…

インドのコルカタにあるカーリー寺院知ってますか?

カーリー寺院

実は8年前のインド訪問の時もやってましたが…やっぱりまだ続いてるんだ。

この日は10匹が首を切られてました。

多い時で20匹らしいです。

毎日。

誰でも見れます。

バラナシ同様インドは死を身近に見せる数少ない貴重な国。

2人の男に両足を掴まれたヤギは首切り台に乗せられます。

モンハンのゲームでしか見たことない大剣を持つ人が現れると太鼓の音が大きくなり…

周りのインド人が騒ぎ始めます。

あっと言う間の出来事です。

振りかざした大剣は胴体と頭を切り離してました。

周りを囲むインド人はその瞬間に手を上げ神を祝福。

胴体はしばらく動いたまま…

生贄という行為は”エグいな”と…

1mの距離で見て感じました。

その後、ロープで吊るされた首無しの胴体は肉を解体。

水を皮と肉の間に流すと皮を剥がしやすく…

内蔵も取り出され5分くらいで…

僕たちが普段見る肉になります。

その解体する手際のいい職人芸に僕は感心。

実は生贄というと皆さん騒ぐと思いますが…

その後、肉を販売します。

外で買うよりも安く買えるらしく…

この時間帯に来るインド人がいます。

これは生贄ではなくて…食育?!

太鼓の音がない自動化された生贄を毎日僕たちは食べてるんだなと…。

菩提樹の下でブッダの声を聞く


MrApatchTV
チャンネル登録よろしくお願いします。 https://goo.gl/peVupN

Mr.アパッチLINEスタンプ販売 http://line.me/S/sticker/1388751

コメントを残す