#ジャカルタ #ひとり旅 4 ラスト

ジャカルタの南に来ると…

デパートやオフィスなど発展しているジャカルタらしい景色があります。

それとは裏腹に取り残されたエリアがあります。

Pantai mutiaraという日本でいえば横浜みなとみらいの地区のすぐ裏に…

ゴミの上に暮らす人々のエリアがあります。

ジャカルタの印象は…

渋滞…

におい…

そしてギャップ…

伊勢海老やクルージングなど楽しめる…とても豊かなPantai area

本当にこのエリアのすぐ裏に…

貧富のギャップがあります。

こんなに身近にギャップを感じた国を訪問した経験がなく…

ただただ僕を連れてきたガイドとゴミのエリアにしばらくボーッとしてました。

観光は見に行く…

旅は知りにいく…

イスティクラル(イスラム教のモスク)は特に貧しいエリアに暮らす人達の心の支えになる場所になるのかな…。

「#ジャカルタ #ひとり旅 4 ラスト」への1件のフィードバック

  1. 同じ国でもここまで違う景色に驚きます。。でも明るいジャカルタの人達の明るい笑顔を見るとこれからの未来に希望を感じますね。

コメントを残す