大須大道町人祭2015

大須大道町人祭の打ち上げが始まる前に…

後ろ髪引かれる思いで横浜の帰路へ  

大須のこの期間は独特の類を見ない…
混沌とした景観の中に溶け込む芸人が…  
「チンドン」

芸観を作っています。

 
「unpa」

このブログでも何回も言ってますが…

人々に”幸”を届けようとする…芸人

日本全国”幸”を願う人々が集まる…
神社仏閣で芸人が過去そうであったように大道芸をするべきだと思ってます。  「花魁道中」

つい最近に行ったバリ島でみた伝統芸能は…
市民が普通に憩おう公園で無料で観れました。

それによって市民は自国の伝統文化を身近に感じる事ができます。  「火付け盗賊」

歌舞伎も元はそうであったように大道芸をすべきだと思ってます。

 
時代によって演じる場所が変わり…

演じるスタイルも変わる。

今年から金粉ショーも服を着てます…

時代の潮流を感じました。

「大須大道町人祭2015」への8件のフィードバック

  1. 大須はスケジュール表をチェックしつつも、アーケード内でお買い物も楽しくて、ちょっとより道。もうショーが始まってる急げ❗なんてこともあり、気ままに祭気分。贅沢な和モダンテーマパークだなぁって思いました。
    「東京の浅草みたいですか?」って聞かれるから、「違うな~」って答え、「高円寺みたいですか?」って言われた時には、「確かに‼」って思いました。町全体の盛り上がり方や集まる人の町への愛情のかけ方が似てるのかなと。また、来年も行きたいなー。ありがとうございました。

  2. 土曜昼12時からの裏門前町中央の金粉ショー…10時頃から場所取りしていたオッサン達、何を撮るつもりなのか分からない望遠レンズを持ち待ち構え、登場時の落胆の表情…。

  3. お疲れ様でした。
    アパッチさんと一年ぶりにお会い出来て、パフォーマンスを見れて、楽しかったです。
    ペットボトルでつついていじってくれてありがとうございました。
    写真も肩を組んで撮ってくれて嬉しかったです。
    また、静岡にも来てください。

  4. お疲れ様でした!
    楽しかったですーヾ(*´∀`*)ノ
    日曜日1回目のショーは肝が冷えました( ゚艸゚;)

    アメリカの社会学者ベッカーは「逸脱は文脈依存的である」と記しました。
    社会の流れや雰囲気によって、規則は変わる。
    規則によって、いいものとわるいものは決められる。
    マイノリティは規則の影響を受けやすい。

    時代の風はまた強くなってきたみたいです。
    どうなるかはわからないけど、どうかより多くの人が幸せであるように祈るばかりです。

  5. おはようございます(*^_^*)
    2日間お疲れ様でした
    金粉…?
    今年服着るよ と聞いてましたが
    こうして芸能は変えらちゃうんですね
    なんか、こっちの方がいやらしいけど…
    今年も美女揃いの花魁でしたが
    う〜ん!アパッチさんの撮ったこの写真
    いいわ〜

  6. 今年は行けなくてすっかり落ち込んでいました(T-T)
    火吹き見たかったです。
    やっぱりアパッチさん派手なパフォーマンスが似合いますね。
    そして服を着た金粉ショーに動揺が隠せません(泣)

    また鶴舞まで会えないのかなぁ…
    名古屋来るときは教えてくださいね(´・ω・`)

コメントを残す