ソウルフード

餃子の王将!!!

大阪に来ると…
いや看板を見ると食べたくなる王将の餃子!

これが僕の鉄板メニューです。

マーボー丼と餃子!

どこかの店の値段の高い餃子を食べても美味しいけど…
餃子の王将ほど満足感が得られない^_^;

なぜなら餃子の王将ではないから…

最近…
横浜みなとみらいの唯一の餃子の王将が潰れて…

行き場のない悲しみが^_^;

横浜に帰ったら…

冷蔵庫に入ってる食べる間もなかったoisixの野菜セットが待ってます。

ニラ1本でさえもきれいに梱包^_^;


これでソウルフードを新しく作るか^_^;

鋸山(ノコギリヤマ)ドライブ

アクアラインのうみほたるを経由して…

念願の鋸山へ。

途中…
鋸山登山道という車で10分登る有料道路1000円がありますが…

その1分先に無料観光道路があります。

この有料道路は無料観光道路とたいして変わらないのに1000円はヒドい( ゚д゚)

日本寺の入場料600円の境内にアトラクションがあります。

ハイキングの様に登りながら各アトラクションが待ってます。

まずはいきなり大仏!
こうやって各地を巡ると…

どこの地域にも大仏がいて…
大きな観音がいて…
お城があって…

ついつい…
こういうの見たことある!とポロッと言葉が出てしまいます^_^;

だから微妙な差異を楽しむ様になります。

意外にキツい登りですが…

道中には苔が生えた石切りの岩がとても荘厳です。

鋸山のアトラクションは…
男前の大仏…
道中の苔が生えた石切り岩…
沢山の乱雑に置かれた小さな仏像…
見晴らしのいい崖岩…
受付でもらえるガイドマップ片手にスタンプラリーのように楽しめます。

あっそれとスリランカで見た同じような巨大な石仏↓

↑また出会いましたね^_^;


道中他にも沢山の小仏像があります。

そして見晴らしのいい…地獄のぞき↓

鋸山…テーマパークの様にオススメできる場所です。


ドローンからの撮影↑

スリランカひとり旅.8最終回

来てみないとわからない事が多いひとり旅。

(コロンボのザギャラリーカフェにて)↑

なんでひとり?

ツアー団体でワイワイ賑やかに行くより…
ひとりの方が現地に溶け込みやすいからかな…

(コロンボの線路にて)↑

旅行は見に行く…

旅は…知りに行く…

今回も沢山の神様に会いました。
(コロンボのガンガラーマ寺院にて)↑

ぼくは、日本のいいところの1つに…
他の国より宗教に行動を制限されていないとこだと思います。

(Dowa Rajamaha Viharayaにて)↑

今起こっている戦争は…
宗教による憎しみの連鎖だと思っています。

あなたが信じる宗教は信じるだけ…
偏りが生まれます。


(ヒンドゥと仏教が混在するSeema Malakaにて)

偏りが実は不幸の源?

インドでは…
毎日お金のトラブルや…
“笑ってしまう騙し”などが逆にいい思い出になってます。

そんな経験があるので多少の覚悟で望んだスリランカ…
外見はインド人と似てますが…

全く穏やかな人達でした。

特に印象的なのは…
鉄道と線路…
茶畑で働く人達…
シーギリヤロック。

あっあと…僕に合わない食べ物ですかね^_^

スリランカの人々が、観光客に話し掛けてくサービス精神にはやさしさを感じ…
押し売りでなく常にサービスを売るエネルギーには…
たくましさを感じました。

本当にいい国でした。

次はどこ行こう?!

スリランカひとり旅part.7

だいたいひとり旅寂しかったり…
なんか大変だったり…が
楽しいを上回ることがあったりしますが…
今回のスリランカはずっと楽しかったです。


何気ない風景も写真を撮る興味をそそられます。

さぁ、有名なキャンディの街を飛ばして鉄道で来たここEllaの街。

小さな街はBarが並び欧米化されてますが…少し離れるとのどかな雰囲気

Ellaの街で有名なのが…
30分位の山登り…リトルアダムスピーク
片道1時間半の山登り…エラロック
古い鉄道の橋…ナインアーチブリッジ
そして滝壺のある…Rawana Water Falls

レンタルバイク情報がネットではないのですが…
比較的どこのホテルでも借りれました。(1500ルピ/1日)

市街地から15分位の位置にある…
リトルアダムスピーク

頂上からは向いに亀裂の様に見える山が見えます。

ナインアーチブリッジ
風情を感じる鉄道橋。今でも鉄道は走っています。

Rawana Water Falls

やはり泳ぎたくなりました。

エラロックの景色は…

リトルアダムスピークとそんなに変わらずしかも道なき道を登ります…

しっかりとした行き方を地元の人に聞いてから行ったほうがいいです。

うわっわかりにくい道!↓

結局…地元の人に案内してもらいました。

スリランカ観光資源も豊富にあり、人もやさしい。

何気ないローカルな人々の日常を見てるだけで楽しく時間が過ぎていきます。

スリランカ…いい!!

スリランカひとり旅part.6

鉄道の線路は地元の人の歩道です

興奮して…写真撮りまくりました。

線路の上で長話してる光景…線路を走る犬。中々撮影できないですからね^_^;

電車はこの日3時間遅れ。

その時間に撮る写真の枚数も増えてました。

その持て余すかと思った3時間も撮影したらあっという間。

ちょっと撮影で変なコツを掴み…
地元の人の撮影の時多少大きな声で1.2.3というと…手を止めてくれます。

すみませんm(__)m

さぁ、ついに鉄道の旅が始まります。

駅には3時間待ちの人々が溢れてます

3時間の鉄道の乗車券が約50円です。安っ!

安すぎてウケる^_^;

鉄道の扉は常に開けっ放しです

鉄道…とてもいい!
途中の景色も確かによかった!

本当に楽しいですスリランカ。

スリランカひとり旅part.5

東南アジアの横断は大体…
信号ではなく自分のタイミングです。
どこでも横断歩道です^_^;

カンボジアで会った初めてのひとり旅の日本の大学生が…
向かいの店に行くのに10m先の横断歩道に行って渡ろうとした時は少し微笑ましかった。

そんな適当な感じの道路に標識のないキャンディ行バス停があります。

日本の京都と言われてるキャンディの街で降りてヌワラエリヤの街にバスで向かいます。(バス代約300円約5時間)やすっ。

ヌワラエリヤへ向かう途中の景色がっ!!
すごっ!
次の日写真撮りに戻りたかったが雨で断念( ゚д゚)

とりあえず行きのバス内からの写真↓

(ぼくはキャンディの街は…↓(いつも渋滞)

騒がしくてオススメしません。
常に渋滞のキャンディメインロード↑)

セイロンティーの栽培で有名なヌワラエリヤ

こんなに大規模な茶畑は初めての光景でした!

そこで働く女性達も写真を撮られ慣れています^_^;

セイロンティーの味ですか?

ええ…と…

その…

普通でした(;´∀`)

地元で採れたといわれるお茶を山の上で飲みましたが…
特に驚く事なくセイロンティーでした^_^;

お茶…そんなもんですよ。

そしてもう1つ忘れては行けないのがここからEllaの街に行く鉄道の旅。

もっとも今回の旅で印象に残っているのがこの鉄道です。

さぁ、鉄道に乗ってEllaの街へ!

スリランカひとり旅part4

地元の人から教えてもらった…
Thalkote Lake!

あまりに暑くて…
日陰でダウンしてるときに教えてもらいました。
素晴らしい!

2つの岩シーギリヤロックとpidurangala rockが見れ…
その周辺の植物の配置が完璧!

泳ぐ気はなかったんですが…

誘われると泳ぎますよね〜

スリランカ…
ひとりでも誰かしら話しかけてくるので全く寂しくはないです。

英語を勉強していったオーストラリア1ヶ月の方が一番寂しかったなぁ。

↑ゴールドコースト

(まぁアジア女子ならオーストラリアやヨーロピアンの男性が異性の対象として何かしらコミュニケーションがあり寂しくないかも…)

基本オーストラリアでは…
アジア人に興味がない感じでしたね〜

アジアに行く理由の1つはコミュニケーションの多さです。

そんな人懐っこいスリランカの人達から…
ヌワラエリヤという街を聞いたので…
全く予定してなかった街に急遽行く事に!

ホテルに帰る道中もバイクだから…
自由に途中で止まって写真を撮れる…

写真が好きなので…
ツアーに参加しないでレンタルバイクを借りる理由です。