「旅」カテゴリーアーカイブ

奄美大島2017(Part2)

空港からローカルバスの”しまバス”に乗り笠利町へ。

多くの観光客と共に空港の外に出ましたが・・
僕を1人残して皆さんは奄美大島一番の繁華街”名瀬町”へ

しまバスの中は島の雰囲気をもうすでに表していました。

 

今夜の宿は比較的最近できたばかりゲストハウス”ロングビーチ”(1泊2500円)。

奄美大島のゲストハウスの特徴は・・
島に来る観光客が急に増えたので・・
個人宅をゲストハウス風にしているのが特徴的かな。

なんか・・佐藤さんの家に宿泊する感じ(;^ω^)

 

日が沈む前にとりあえず目の前のビーチへ。

透明度がヤバいっ!

周辺を散歩。

奄美大島の自然風景の中にはソテツが印象的に存在します。

ソテツと隆起した岩との共演は迫力があり・・絵になりますね!

あ~腹減った!
ゲストハウス周辺に店が全くありませんので急遽・・
晩御飯を食べるためバイクで8分走った所に・・

のぼりだけラーメン屋を思わせる・・
これまた普通の家っぽい中華屋を発見。

マーボー豆腐定食と餃子。




恐らくなんですけど・・

恐らく90%・・

 

インスタントのマーボー豆腐でした(;^ω^)

餃子もスーパーかな。(;^ω^)

スープもインスタント?!(;^ω^)

 

日本旅~静岡2017part.3(ラスト)

期待できる快晴の日!
千本松原から富士山を望むも…
大いに期待はずれ。姿を見れず。
「いや~富士山を拝むのは澄んだ空気の時だけなのかっ!せっかく@2aw¥~&}#もう!」

初めて来る県外人のボヤキが千本松原の海岸の波にかき消されます。

30分の粘りも虚しく諦めて…
海が割れる三四郎島へ。

道中約2時間の気持ちいい海岸通りと人生で初めて挑む危険な山道が繰り返し続きます。

先の見えにくいカーブ。
対向車が来る1車線の多い細道。(゜ロ゜)

あ~こわかった! ゚ ゚ ( Д  )

途中いろんな観光名所を経て…
ついに道路から覗く三四郎島。
その道は既に割れていました。

干潮時に現れる海中道路。
約2時間位の自然の営みを体感できる貴重な観光地です。

大粒の小石が転がる歩きにくい道。

面白い!

その先には恐竜が住んでいそうな岩肌粗い島。



帰るときにはすでにまた道は海の中に沈もうとしていました。(^_^;)))

日本旅2017~静岡part.2

富士山を諦め・・寸又峡へ。
のんびりドライブ2時間の道のり。

寸又峡は・・長いつり橋で有名らしいです!!!

今回の旅は長いものに縁がありますね(;^ω^)

途中SL機関車が停車する千頭駅に!

あっここ知ってる!!イベントで来た!

以前来たことをわからずたまたま出会う場所にむちゃ親近感が湧きます(;^ω^)

さて・・
寸又峡に着くまでびっくりするくらいの曲がりくねった山道をドライブします。
ちょっと油断すると対向車と追突しそうな細い1本道も2車線なので。

そんなに車が走ってなかったのでよかった(;’∀’)

途中・・寸又峡に行く道中にも吊り橋を3本くらい見ました。

ここは吊り橋天国だ!

のんびり途中の景色をカメラで納め過ぎてかなり到着が遅くなってしまった。

無料駐車場から歩いて30分。




寸又峡に着くとどこから来たのという多くの大学生達も観光。

青いため池。長いつり橋。背景の山の木々。

遠い道のりではありましたが・・最高!

日本旅~静岡2017part.1

富士山をいい景色で見たい!

衝撃的な衝動を抑えながら・・まずは日本平へ。

懐かしい!!!

2009/11/05の静岡WC終了時に訪れて以来の訪問!
2009年

やっぱり時間が経過して・・
環境・・考えなど日々の変化がある中・・
以前訪問した場所でもまた違った見え方がしますね。

ただ・・
見えるはずの富士山が天気が曇りで全く見えない。

雲~!

天気好転期待しつつ・・三保松原に。

なんだ!
このっっっ長いボードウォークは!!( ゚д゚ )

“神の道”というらしいですけど・・
ここだけでも来た甲斐があるな~。

 

さあ・・その先に待っているだろう富士山!

あ~やっぱりまったく見えない。

景色がいいとこんな感じになるみたいで・・↓

後日チェックしたこの画像に嫉妬。

それでも・・30分くらいは粘りましたが・・。




やっぱり全く見えない(;´Д`)

さよなら・・富士山。。。

栃木県観光(ラスト)~日光東照宮

世界遺産という肩書に踊らされて・・日光東照宮へ来ました。(;^ω^)

nikkou

えっ入場料いるんだ・・。1300円

目の前に工事中の神殿・・。
工事中なら半額にしてよっと思いつつ・・

nikkou21
訪れたことがなかった神殿等を拝見しに。

言わザル・・聞かザル・・見ザルも工事中。(-_-;)

今回はサルはあきらめて・・ネコにしようっと。(;’∀’)

neko

確かに境内は広く・・荘厳な感じですが・・

なんか境内に入る前から感じていた違和感・・・なんだろう??

dsc_0589

あちこちに売られているお守り・・グッズ。
薬師堂に入ったときに親切な説明の後にお守りを勧める坊さん。

それはまるで大道芸人のよう。

優しい演技の後のきつい金銭要求。

大道芸はある意味社会の縮図でもあると思っています。
大道芸から学べる大道芸学は社会をみる目を肥やします。

nikkou31

お正月になるとここ近年初詣のCMが流れるようになりました。

“縁起いい・・運気があがる・・”積極的に人を集める神社の広告活動。

必要とする人が求める安らぐ場所でさえあればいいと思っていますが・・

いまは、健康な人にも薬を売る様な積極的な活動のように見えます。




いつ来るかわからない・・
でも行けばそこに佇んでいるお地蔵さんのような・・
そんな謙虚な存在が神社仏閣であってほしいと思いました(´∀`)

観光栃木県②~大谷採掘場周辺

大谷採掘場跡周辺も散歩には気持ちいいエリアです。

ooya80

ついつい写真にどう収めようとインスピレーションを働かせている間に・・
時間が過ぎてしまいます。

う~ん、自分の時間のテンポはやっぱり団体行動には向かないな・・
(;^_^A

ooya89

岩を垂直に削った断崖の通りを何気に歩くと・・唐突に拝めるのが・・

kannon

平和観音。

巨像なのに周囲から一切見えないその登場はまるでマジックのショーの様でした。
おおっ!!(◎_◎;)

平和観音さん・・あなた、かくれんぼ上手!

でもほんと神奈川県大船といい・・各地に巨像がいるんですね~。

 

そして少し車を走らせ・・

華厳の滝へ。

kegon

あまり情報得ず・・なんとなく来たら・・想像を超える大迫力!!

知らないから感じる大きな感動。得した気分(;^ω^)

kegon3

離れていても飛んでくる霧雨のような水しぶきが気持ちいい。




え~と・・この次は・・あっ日光東照宮・・。

 

栃木県観光①~大谷採掘場跡

パワースポットと呼ばれるものは・・
個人で違うし・・時代と共に変わることを知ってましたか?

ooya356

例えば・・大草原に凛々しく立つパワースポットと呼ばれた巨木も・・
時代の潮流で周りに道路ができ・・人が増え・・騒音だらけ。

残念ですが・・気と呼ばれるパワーは・・
・・周りの雰囲気に影響されるんです。

 

さて・・宇都宮到着!

utuno45

数年前に訪れた・・
大谷採掘場跡が年月を経ても僕のシン(心)に響いてます。

“大谷に訪れたい!”

宇都宮駅から車で30分くらい・・
周りを見ると大谷石で建てられた建物がたくさん目に飛び込んできます。

ooya3

独特のぬくもりのある石だなぁ・・
と数年前思った時と同じように今回も思いました。

ooya

目の前が大谷石。

これ全てかっ・・大きな石山。

入場料¥700小さな入口をくくると想像をはるかに超えた地下空間が待ってます。

大きな野球場が入る様な地下神殿!

ooya2

以前来たのにも関わらず・・また新鮮な感動を与えてくれました(´∀`)

ooya6

こんなに大きかったけ?すごっ!!(◎_◎;)

ooya5

もちろんこの地下空間を感じながら写真を”パシャッ・パシャッ”

すばらしい自然の被写体ですね~。

でも僕の一番のパワースポットは最初の写真のお地蔵さん(;^ω^)




大谷いいところっ!!

 

近くにあった・・観光地1

教えてもらった・・大船の「田谷の洞窟」

taya

今住んでいる・・桜木町近くにこんな観光名所があったなんて・・。

もともと密教の修行場であったという。

確かに秘密裏に修行するなら最高の場所だと思いました(;^ω^)

taya1

木のろうそく立てを持って中に入ります。

先に言いますが・・とても興味深い洞窟です。

わざわざ遠方から足を運んでもいい観光資源になるはずなのですが・・
プロモーションがよくないのか・・特に観光化されてません。

taya2

以前行った世界遺産の・・
石見銀山の龍源寺間歩のトンネルの短さにガッカリしましたが・・

アトラクションとしては田谷の洞窟が圧倒的に面白く長いです。

taya4

一度行ってみては??



新規動画完成「西表島ひとり旅3」ピナイサーラ滝の行き方~MrapatchTV

原生林が魅力の西表島。
ただ雄大な景色を見るのにどうやって行けばいいか・・

一般的に1万円前後のツアーに参加しないとわからない・・
観光場所の入口・・行き方。

お金がないので・・
2014年その原生林の中にあるピナイサーラ滝を・・
自力で行ってきました。

その様子を2015年再現・・。

「MrapatchTV」
YouTubeチャンネル登録お願いします。
http://goo.gl/wq8mC4